MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

ピックアップバナー作成【SWELL】で簡単15分

トップページのピックアップバナーを設定したい。

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 西野亮廣オンラインサロンメンバー
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12ヶ月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

ピックアップバナーとはこのことです。

トップページをカスタマイズするのに、CSSやHTMLなどの特別なプログラミング知識が必要ないことをご存知ですか?

WordPress有料テーマ「SWELL」を使えば簡単にトップページをカスタマイズできますよ。

もしも簡単にトップページをカスタマイズできたら、ブログ記事の執筆に時間をかけることができます。

つまり収益化が早くなりますよ。

実は私も「SWELL」です。

トップページにカテゴリー別の記事一覧に移動する画像を設定したいと思いまして、設定しました。

ヤドリ

ネットで調べながらでしたが、めちゃくちゃ簡単にできました。

この記事の内容です。

  • 「SWELL」でピックアップバナーを設定する方法
  • トップページのカスタマイズは少しづつ
  • 「SWELL」は買って損しない

「SWELL」の購入を迷っている方、「SWELL」を購入してトップページをカスタマイズしたい方におすすめです。

目次

「SWELL」でピックアップバナーを設定する方法

それでは早速「SWELL」でピックアップバナーにカテゴリーを設定する方法を紹介します。

カテゴリーが分かれている前提です。

大きく分けると書きの順番になります。

手順
ピックアップバナーを表示させる。
手順
ピックアップバナーのカテゴリーに画像を設定する。

それでは説明していきます。

手順1.ピックアップバナーを表示させる。

STEP
WordPressのダッシュボードから外観タブの「メニュー」を選択します。
STEP
新しいメニューを作成しましょう。
STEP
メニュー名を決めましょう。

①メニュー名を決めます。

私は「ピップアップバナー」としました。

②「メニュー作成」をクリックします。

STEP
メニュー項目にカテゴリーを追加します。

①メニューに表示させたいカテゴリーを決めます。

2022年5月23日の時点では「Excel」「Family Camp」「blog」「SWELL」としています。

②メニューに追加とします

③このメニューを表示させる場所を☑する必要があります。

STEP
メニューにカテゴリーが表示されたことを確認しましょう。
STEP
最後にピックアップバナーに☑をいれて保存します。
STEP
ピックアップバナーに表示されたか確認しましょう。

ライブレビューで管理をクリックしましょう。

STEP
ピックアップバナーが設定されました。

手順2.ピックアップバナーのカテゴリーに画像を設定する。

続きまして、ピックアップバナーに設定したカテゴリーに画像を設定します。

方法はメニューの設定にある「説明」欄に画像のURLを貼り付けます。

メニューの設定画面を表示させるところから説明します。

STEP
メニューのピックアップバナーを選択します。
STEP
メニューの設定項目を確認します。

一番下の「説明」欄に画像URLをコピーして貼り付けます。

画像はライブラリにある画像が対象です。

STEP
ダッシュボードのメディアタグの「ライブラリ」を選択します。
STEP
画像を選択してURLをコピーしましょう。
STEP
画像のURLがコピーされたことを確認しましょう。
STEP
メニューのカスタマイズに戻ります。

ダッシュボードからカスタマイズを選択しましょう。

STEP
メニューのピックアップバナーのカテゴリー設定を開きます。
STEP
「説明」欄に先ほどコピーしたURLを貼り付けます。
STEP
画像が表示された事を確認しましょう。
STEP
残りのカテゴリーにも画像を設定します。

設定したい画像をあらかじめメモ帳アプリに書き込むことをおすすめします。

ライブラリに行って、URLコピーして画像を設定する事を繰り返すより、仕様したいURLを全てメモして、画像を一度に設定したほうが早いですよ。

以上です。お疲れ様でした。

カテゴリーが分かれていて、設定する画像が決まって入れば15分ほどで完了です。

トップページのカスタマイズは少しづつ

トップページのカスタマイズは少しづつするほうがいいです。

とくに「SWELL」では沼にハマります。

沼とはその作業に没頭してしまうことですね。

簡単にトップページのデザインを変更できるので、ちょっと調べればどんどんカスタマイズできます。

とはいえあっと言うまに時間が過ぎていきますよ。

トップページをカスタマイズするのは何のためでしょうか?

トップページにこだわるのはブログの本質ではない。

トップページのデザインにこだわるのはブログ本質ではないですよね。

ブログの本質はやはり記事の投稿です。

ヤドリ

特に私は毎日ブログを書いています。

毎日の中で記事の構成を考えて、記事を書くのに時間がかかります。

そんな中でもしも、トップページのカスタマイズに時間を取られていては、記事に注力できません。

記事に注力できないということは量も質も伴わずにブログの成長が止まりますよね。

ブログの本質は記事にあることを忘れてはなりません。

月に一度だけ

とはいえ、トップページをおざなりにすることはできないです。

記事にたどり着く前に表示されるのはトップページですから。

いくら読みやすい記事があってもそこにたどり着かなければ意味がないですよね。

なので私の場合は月に1度だけと決めています。

頻度や時間に制限をかけることで作業沼にハマらないようにしています。

変化を楽しんで継続する。

同じ事を繰り返していても飽きませんか?

もしも全く変化しないと読者もブログを運営している本人も退屈ですよね

やはり変化することで読者も楽しんでくれるし、私自身も継続できます。

ヤドリ

私のブログの一番の読者は私自身ですから。

「SWELL」は買って損しない

「SWELL」は買って損しないWordPressの有料テーマです。

ブログを始めて9ヶ月経って実感します。

私もブログを始めたころはなるべく初期投資を低くしようと無料テーマでブログ運営してました。

しかし、、もっと早く「SWELL」を買えば良かったと思いました。

おしゃれなサイトに近づける?

とくに「SWELL」といえばおしゃれなサイトばかりですが、自分もおしゃれなサイトに近づけるか?というと微妙なところです。

そもそもおしゃれなサイトって誰目線なの?ということですね。

実際は「SWELL」を実装しただけでもトップページは私にとってはおしゃれに仕上がってます。

しかし、人に評価されるようになるには、勉強が必要です。

すぐにはおしゃれになりませんよね。

記事を書くのが早くなる。

記事を書くのが早くなるのは事実です。

実際に記事の装飾は本当に簡単にできますよ。

種類も豊富だし、吹き出しなんかはあらかじめ設定する事もできます。

それをボタン一つで呼び出すだけです。

記事の装飾はとても早いです。

つまり記事の作成が早くなるということです。

上述しましたが、ブログの本質は記事作成です。

どんどん記事を更新するために、「SWELL」をおすすめします。

作業効率と継続の価格

とはいえ、「SWELL」の価格は¥17,600と高いですよね。

とくに収益のないブログ初心者には購入を渋る価格です。

私もずいぶん悩みました。

しかし、作業効率と継続を約束されている値段だと信じて購入しました。

いまだ回収は出来ていませんが、ブログが継続できる限りいつか回収できると信じています。

まとめ

この記事ではブログサイトのトップページのピックアップバナーをカスタマイズする方法を紹介しました。

やはりカテゴリー別に記事が集まる場所に移動するとブログが整いますね。

私自身もどのカテゴリーを押していくのかという部分で整理がつきます。

少しづつブログを成長させていきましょう。

それでは「ピックアップバナー作成【SWELL】で簡単15分」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次