MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

SWELLのボックス装飾を紹介します【簡単、豊富、カスタム】

SWELLボクサー

SWELLのボックス装飾の種類が知りたいです。

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 西野亮廣オンラインサロンメンバー
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12ヶ月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

WordPress有料テーマを使うとブログ作業効率が上がりますよ。

SWELLにすればボックス装飾が簡単に思いのまま編集できます。

もしもボックス装飾の時間が短縮されたらブログが早く仕上がりますよね。

ヤドリ

私もSWELLです。SWELLにしてから装飾が思いのままです。

今回の記事はSWELLの購入を迷っている方、ブログの記事作成を早くしたい方におすすめです。

記事の内容はこちらです。

  • SWELLのボックス装飾【ボーダー設定】
  • SWELLのボックス装飾【スタイル】
  • SWELLのボックス装飾【カスタム】

最後まで読んでください。

SWELLで作業効率を上げて行きましょう。

目次

SWELLのボックス装飾【ボーダー設定】

ボーダーとはブロックを囲う線の事です。

初期設定されているボーダー設定は4種類あります。

線の種類:solid(1本線)、線の太さ:1px、線の色:メインカラー(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

線の種類:double(2本線)、線の太さ4:px、線の色:メインカラー(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

線の種類:dashed(点線)、線の太さ2:px、線の色:グレー(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

線の種類:solid(1本線)、線の太さ4:px、線の色:薄いグレー(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

SWELLのボックス装飾【スタイル】

スタイルとはブロック自体の装飾です。

初期設定されているスタイルはなんと24種類あります。

ストライプ

ここにコンテンツが入ります

方眼

ここにコンテンツが入ります

角に折り目

ここにコンテンツが入ります

スティッチ

ここにコンテンツが入ります

かぎ括弧

ここにコンテンツが入ります

かぎ括弧(大)

ここにコンテンツが入ります

窪み

ここにコンテンツが入ります

浮き出し

ここにコンテンツが入ります

左に縦線

ここにコンテンツが入ります

付箋

ここにコンテンツが入ります

吹き出し

ここにコンテンツが入ります

吹き出し2

ここにコンテンツが入ります

グッド(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

バッド(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

インフォ(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

アナウンス(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

ペン(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

本(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

ポイント(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

チェック(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

バツ印(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

はてな(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

アラート(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

メモ(カスタム可能)

ここにコンテンツが入ります

SWELLのボックス装飾【カスタム】

先述したボックス装飾に対してカスタムする事ができます。

カスタムの方法を紹介します。

ダッシュボードからSWELLのエディター設定をします。

めちゃくちゃ簡単で思いのままですよ。

ボーダーセットの登録

STEP
ダッシュボードからSWELL設定にカーソルを合わせます。
STEP
エディター設定を選択しましょう。

エディター設定の画面はこちらです。

STEP
ボーダーセットのタブを選択しましょう。

ボーダーは4つ登録する事ができます。

ヤドリ

好みに合わせて設定しましょう。

STEP
線の種類をカスタムしましょう。

1.solid:1本線で表示

2.double:2本線で表示

3.groove:立体的にくぼんだ線で表示

4.ridge:立体的に隆起した線で表示

5.inset:内側全体がくぼんだ線で表示

6.outset:内側全体が隆起した線で表示

7.dashued:破線で表示

8.dotted:点線で表示

になります。

STEP
線の太さと色を決めましょう。

線の太さは「px」の数字を上げていくと太くなります。

色については「メインカラー」「グレー」「薄いグレー」「カスタム」を選ぶ事ができます。

STEP
色をカスタムする。

カスタムを選択して、色を決めましょう。

アイコンボックス(小)の設定

STEP
ダッシュボードからSWELL設定にカーソルを合わせます。
STEP
エディター設定を選択しましょう。

エディター設定の画面はこちらです。

STEP
アイコンボックスのタブを選択しましょう。
STEP
スタイルを選びましょう。

違いはこちらになります、

1.塗り(フラット)

2.塗り(浮き出し)

3.ボーダー

アイコンボックス(大)の設定

STEP
下にスクロールするとアイコンボックス(大)が設定できます。
STEP
スタイルを変更する事ができます。

違いはこちらになります、

1.フラット

2.立体

STEP
色を変える事もできます。
STEP
モノトーンにすることもできますね。

まとめ

造花

この記事ではSWELLのボックス装飾について紹介しました。

カスタムすれば自分だけのブログが簡単に作る事ができますよね。

自分のサイトが好きになれば、ブログを続けるのも楽しくなってきますよ。

ヤドリ

まずは大好きなブログを作りましょう!

同じようにファンになってくれる読者はいますよ。

装飾も大事ですけど、やっぱり文章術も大事ですよね。

マナブログでおなじみにマナブさんも読んだ本です、

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,650 (2022/06/23 04:57時点 | 楽天市場調べ)

この本を読めば、スピード感、コピー力、引きつけておく力、リピートしてもらう力が身につき、あなたの書く力は何十倍にもなる事でしょう。

武器としての核技術 byイケダ ハヤト

とのことです!

それでは「SWELLのボックス装飾を紹介します【簡単、豊富、カスタム】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次