MENU
SWELL

オススメの暗号資産交換所

みっんな使ってる

コインチェック


イーサリアムが安い

ビットフライヤー


暗号資産銘柄の取り扱い数No.1

ビットバンク

オススメのブログテーマ

早めに始めないと損

SWELL

個人で稼ぎたい方へ

ブロガー必見のメルマガ紹介


アフィ成功事例


『ながら読書』最強!

Amazon Audible

ツイート

KODONA SERIESとは?概要、特徴、買い方、将来性について徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
KODONA SERIESとは?概要、特徴、買い方、将来性について徹底解説
教えてほしい人

KODONA SERIESについて詳しく知りたい。
KODONA SERIESの概要、特徴を教えて。
買い方や将来性も知りたい。

この記事ではこんなお悩みを解決します!

✅本記事の内容はこちら

  • KODONA SERIESの概要
  • KODONA SERIESの特徴
  • KODONA SERIESの買い方
  • KODONA SERIESの将来性
  • KODONA SERIESの楽しみ方
  • KODONA SERIESの稼ぎ方
  • KODONA SERIESで詐欺に合わないために

✅本記事の信頼性

この記事を書いた人

@yadori816

【ヤドリブログからのお願い】

最後まで読んでこの記事悪くないねぇと思われたら、以下の商品リンクから商品購入にご協力お願いします。

いやいや、購入はコーヒーじゃなくても大丈夫です。

それではよろしくお願いいたします。

最後にお得な情報をお届けいたします。

ぜひ最後まで読んでください。

よろしくお願いいたします。

今回はKODONA SERIESについて、概要、特徴、買い方、将来性などを初心者に向けて紹介します。

「KODONA SERIESってどんなNFTなの?どうすれば買うことができるの?」と気になりますよね?

KODONA SERIESは“猫のように生きる”がコンセプトのNFTプロジェクト『Live Like A Cat(以下、LLAC)』の新コレクションです。

今回は暗号資産ブログで1万円を稼いだ私が、KODONA SERIESの概要、特徴、買い方を紹介します。

この記事を読めば、KODONA SERIESの理解が深まります。

なお、KODONA SERIESの購入には暗号資産は必要ありません。

日本円で決済ができます。

とはいえ、自分の作ったNFTを販売して稼ぎたいとなると、話は別。

世界トップクラスのNFTマーケット「Opensea」で販売する必要があります。

Openseaで販売するには暗号資産が必要です。

みんな使っている暗号資産交換所コインチェックで暗号資産を購入しておきましょう!

まだコインチェックのアカウントを持っていない方は、いますぐコインチェックで口座開設をしましょう!

簡単な手続きで口座開設ができ、アプリの使いやすさで初心者にも人気なんです。

ビットコイン価格が上昇し、多くの人がコインチェックで口座開設をしています。

ぶっちゃけて遅れると損です!

それはビットコインの価格が上がり続けるから。

もちろん私もコインチェックの口座を持っています!

ぜひこの機会にこちらの公式サイトからコインチェックの口座開設をしましょう!

>>コインチェックの公式サイトはこちら

繰り返しますが、最後にお得なお知らせがあります。

ぜひ最後までよろしくお願いいたします。

目次

KODONA SERIESの概要

コレクション名KODONA SERIES
販売個数2,222
初期販売価格2,222
販売日8月25日(金) 18:00
ブロックチェーンLINE Blockchain
公式サイトhttps://llac.fun/

KODONA SERIESはLLACの新コレクションでろんとしたフォルムとポップなデザインがかわいらしいちび猫がのNFTコレクションです。

NFTとはNon-Fungible Token(ノンファンジブルトークン)の略で、「代替不可能なトークン」という意味を持つ言葉です。

偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術を用いて、デジタルデータに固有の価値がつくようになりました。

KODONA SERIESの特徴

KODONA SERIESの特徴は以下です。

  1. コンセプトの深化
  2. デザインのユニークさ
  3. 名前の由来と意味
  4. デジタルとリアルの融合: NFTと実際のアート展の連携
  5. LLACブランドとの連携

詳しく解説します。

コンセプトの深化

「KODONA SERIES」は、新しい形のデジタルアートであるNFT(ノン・ファンジブル・トークン)のコレクションです。

このシリーズのコンセプトは、「いまを生きる、遊び心を忘れない大人と子どもたちへ」という、まさに現代のライフスタイルに寄り添うものとなっています。

遊び心を忘れずに

大人になると、仕事や日常の忙しさに追われ、子どもの頃に感じた純粋な楽しさや遊び心を忘れがちです。

しかし、「KODONA SERIES」は、その遊び心を忘れず、日々を楽しむ重要性を訴えかけています。

このコンセプトは、成熟した大人でも子どものような純粋な感動や喜びを感じることができる、という思いから生まれました。

NFTとしての価値

NFTは、デジタルアートやコレクターアイテムを一種の「所有権」で示す技術です。

一般的なデジタルファイルとは異なり、NFTはそのアート作品の唯一無二の存在を証明します。

「KODONA SERIES」はこのNFTの特性を活かし、それぞれの作品が「遊び心」の価値を体現する、特別なコレクションとなっています。

「KODONA SERIES」のコンセプトは、現代社会で忘れがちな「遊び心」を大切にしようという強いメッセージを持っています。

大人も子どもも、日々の生活において純粋な楽しさを感じる時間を持つことの重要性を教えてくれる、心温まるコレクションです。

NFTとしての新しい価値も加わり、デジタルアートとしての楽しみ方を提供しています。

デザインのユニークさ

NFT「Live Like A Cat」リードデザイナー:猫森うむ子

「KODONA SERIES」の魅力の一つは、そのデザインにあります。

このシリーズのリードデザイナーである猫森うむ子氏が手がけたデザインは、純粋でかわいらしいものとなっています。

「KODONA SERIES」のデザインは、このデジタルの世界で楽しむことができるアートの新しい形です

。猫森氏のデザインは、大人も子どもも楽しめる普遍的な美しさを持ち合わせています。

彼女のデザインは、丸みを帯びた形や温かみのある色彩が特徴。

日常の中にある小さな楽しみや、純粋な遊び心を感じさせるデザインは、見る人々に心地よい感動を提供します。

特に、猫をモチーフにしたキャラクターは、その愛らしい姿で多くの人々の心をつかみます。それぞれの猫には個性があり、様々な表情やポーズで楽しませてくれます。

このシリーズのデザインは、単なるかわいらしさだけでなく、人々の中に潜む純粋な感動や喜びを引き出す力があります。

デジタルアートという新しい形で、日常に新しい色彩と楽しみを提供しています。

「KODONA SERIES」は、アートに新しいアプローチを提供しており、デザインのユニークさがその中心にあります。

猫森うむ子氏の創造力は、古くからのアートの楽しみ方に新しい風を吹き込んでいるのです。

名前の由来と意味

「KODONA SERIES」という名前は、一見すると何を指しているのかわかりにくいかもしれませんが、その名前には深い意味が込められています。

「KODONA」という言葉は、日本語の「KODOMO(子供)」と「OTONA(大人)」の組み合わせから生まれた造語です。

このシリーズのコンセプトである「いまを生きる、遊び心を忘れない大人と子どもたちへ」を表現しています。

名前の中にある「子供」と「大人」の要素は、純粋に楽しむ心を持つ子供と、成長してもその心を忘れない大人の両方に向けたメッセージです。

人が大人になっても、心の中に潜む子供の部分を大切にし、遊び心を忘れずに生きることの大切さを表現しています。

また、この名前には、世代を超えた共感やつながりを生み出す意図もあります。

子供の純粋な感動と大人の理解と経験が一体となることで、新しい価値や楽しみが生まれるという思いが込められています。

「KODONA SERIES」はその名前によって、単なるアートコレクションであるだけでなく、人々の心に寄り添い、遊び心と感動を提供する存在であることを示しています。

独特な名前が、そのシリーズの世界観と哲学を深く反映しているのです。

デジタルとリアルの融合

デジタル時代の新たなトレンドとして注目を集めるNFT(非代替トークン)は、仮想空間での所有権を表現するもので、これまでに数々のアート作品やコレクションが販売されています。

「KODONA SERIES」もその一つですが、このシリーズは単にデジタル空間で楽しむだけでなく、リアルの世界とも密接に連携しています。

「KODONA SERIES」におけるこの特徴は、NFTの作品を実際のアート展で展示し、デジタルとリアルの間の壁を取り払う試みとして実施されています。

通常、NFTはデジタルデバイス上でのみ鑑賞が可能ですが、このプロジェクトでは実際のアート展を開催し、物理的な空間で作品を楽しむことができます。

デジタル空間で購入したNFTを、アートギャラリーなどのリアルな展示スペースで直接目にすることができるのです。

これにより、デジタルアートの新しい鑑賞の形が提供され、NFTに興味を持っていない人々にもアート作品を楽しんでもらう機会が広がります。

また、このデジタルとリアルの融合によって、作品に対する理解や共感が深まり、新しいファン層の創造にもつながります。

NFTという新しい技術と伝統的なアート展示の連携は、アートの楽しみ方の多様化とともに、より幅広い層にアートを届ける新しい手法として評価されています。

「KODONA SERIES」のこの取り組みは、デジタルとリアルを巧みに融合し、両方の世界を楽しめる、先進的でユニークなアートの提案です。

これによって、新しいアートの楽しみ方が提供され、未来のアートシーンの可能性を広げています。

LLACブランドとの連携

Live Like A Cat(LLAC)」は、「猫のように生きる」をコンセプトとしたNFTプロジェクトであり、その魅力的な世界観を展開する一環として、LLACブランドとの連携が注目を集めています。

LLACは、独自の価値観とコンセプトを持ち、その哲学を通じて多くのファンを魅了してきました。

この連携により、LLACの実績とブランド力が「KODONA SERIES」に新たな次元の魅力をもたらしています。

LLACは、「猫のように生きる」を掲げ、遊び心や純粋さを大切にするブランドです。

その独自のコンセプトは、多くの人々に共感を呼び起こし、ファンを増やしてきました。LLACのファウンダーであるしゅうへい氏は、借金500万円から始まりながらも、SNSやブログを活用して独自のスタイルを発信し、わずか4年で年商5,000万円という実績を築き上げました。

このようなLLACの成功と実績は、「KODONA SERIES」との連携に大きな価値をもたらしています。

LLACのファン層やブランドの信頼性を背景に、「KODONA SERIES」の新コレクションも大きな注目を浴びています。LLACとの連携により、「KODONA SERIES」はその魅力をさらに高め、多くのファンに届けられることでしょう。

さらに、LLACは株式会社むらかみかいぞくが運営する「フリーランスの学校」を母体にしており、2022年12月にローンチされ、2023年8月7日時点で総取引高1,950ETH(約5億1,000万円)を突破しています。

この実績は、LLACの信頼性とビジネス展開の力を示すものであり、その経験とノウハウが「KODONA SERIES」との連携に生かされています。

LLACブランドとの連携により、「KODONA SERIES」はその独自性と魅力をより多くの人々に届けることができるだけでなく、両者の信頼性と実績が結集して新たな可能性を広げています。

この連携は、NFTの世界と現実の交わりを象徴し、新しいカルチャーを創造する一環として注目されています。

KODONA SERIESの買い方

KODONA SERIESは誰でも簡単に買うことができます。

手順は以下の3ステップ

  1. LINE NFTアカウント取得
  2. ログイン
  3. NFTを購入する。

LINE NFTアカウント取得

まずは「LINE NFT」にアクセス

右上の『ログイン』をクリックします。


『QRコードログイン』をクリック。

LINEのRQリーダーでQRコードを読み取りましょう。

なおLINEのQRリーダーの立ち上げ方はこちら

スマホで「LINE」アプリを立ち上げ、ホーム画面の右上にある『人型のアイコン+』をクリック

『QRコード』をクリックします。

するとQRリーダーが立ち上がります。

QRコードをスマホで読み取り、PCに表示される認証番号をインプットしましょう。

すると「LINE NFT」のアカウント登録の画面に進みます。

注意事項を確認しましょう。

『許可する』をクリック。

サービス利用規約を確認して、チェックをいれます。

さらに、チェック。

『次へ』をクリックします。

つぎにパスワードの設定です。

数字6桁を入力しましょう。

正直戸惑います。

数字6桁ってあまりないですよね?

いつも英数字や、数字4桁なので。

思いつきで設定して忘れないように、メモしましょう。

私はパソコンのメモ帳アプリにメモしました。

これでアカウントが開設されました。

ログイン

LINE NFT」にアクセスして『ログイン』をクリックします。

ログインするアカウントを確認して『ログイン』をクリックします。

NFTを購入する。

2023年8月25日(金) 18:00以降で「KODONA SERIES」の販売ページにアクセスしてNFTを購入しましょう。

この画像はサンプルです。『購入する』をクリックして購入手続きをすませばNFTを手に入れる事ができますよ。

KODONA SERIESの将来性

ブランドの成長と拡大

KODONA SERIESは、既に注目を浴びているNFTプロジェクトの一つですが、その成長と拡大は今後も期待されています。

LLACとの連携を通じて、ブランドの認知度が高まり、多くのファンやコレクターが増加することが予想されます。

新たなコレクションやイベントの展開により、KODONA SERIESはNFT市場での存在感を一層強化するでしょう。

コミュニティの形成と発展

KODONA SERIESは、「いまを生きる、遊び心を忘れない大人と子どもたちへ」をコンセプトにしており、その理念に共感するコミュニティが形成されています。

将来的には、このコミュニティがより一体感を持ち、交流や情報共有が盛んに行われる場となるでしょう。

これにより、ファン同士の結びつきが強まり、プロジェクトの将来性がより高まることでしょう。

アートとテクノロジーの融合の発展

KODONA SERIESはNFTを通じてアートとテクノロジーを融合させています。

このアートのデジタル化のトレンドが今後も拡大することが予想されるため、KODONA SERIESはその波に乗り、新たな表現方法や技術を取り入れながら発展していくでしょう。

これにより、より魅力的な作品やコレクションが生まれ、プロジェクトの将来性が向上することでしょう。

以上の3つの要素が組み合わさり、KODONA SERIESは将来的にさらなる成長と成功を遂げることが期待されています。

KODONA SERIESの楽しみ方

コレクションの鑑賞と共有

KODONA SERIESのNFTコレクションには、独自のデザインやテーマが詰まっています。

これらの作品をじっくりと鑑賞し、その背後にあるストーリーやメッセージを楽しむことができます。

また、SNSなどを通じて作品を共有することで、他のファンと交流し、共感を共有する楽しみもあります。

コミュニティイベントへの参加

KODONA SERIESのコミュニティは、ファン同士が集まるイベントを開催することがあります。

これに参加することで、他のファンと直接交流し、共通の興味を持つ人々とつながることができます。

イベントでは、新作の発表やトークセッションなどが行われ、より深く楽しむことができます。

コラボレーションやクリエイティブな活用

KODONA SERIESのNFTを所有することで、それをベースにした様々なクリエイティブな活動が可能です。

例えば、自身のウェブサイトやブログにNFTを埋め込んで展示することや、NFTをベースにしたアート作品やデジタルコンテンツを制作することができます。

自分なりのアイデアや表現で楽しみながら、新たな創造的な活動を展開することができます。

以上の方法を通じて、KODONA SERIESの楽しみ方は多岐にわたります。自分のスタイルや興味に合わせて、NFTコレクションを楽しんでみてください。

KODONA SERIESの稼ぎ方

トレードと転売

KODONA SERIESのNFTコレクションは、需要と供給のバランスによって価値が変動する可能性があります。

一部のNFTは市場で高値で取引されることがあり、これを購入して保有し、後に高値で転売することで収益を得ることができます。

ただし、市場の変動を予測するのは難しいため、慎重な取引計画が必要です。

作品のクリエイティブ活用

KODONA SERIESのNFTをベースにして、自身のクリエイティブな活動を展開することも稼ぎ方の一つです。

NFTを取得し、それを元にして新たなアート作品やデジタルコンテンツを制作することで、自身の才能やアイデアを収益化することができます。

オリジナルの作品を提供してファンからの支持を得ることが大切です。

コミュニティ参加とイベント

KODONA SERIESのコミュニティは、ファン同士が交流し、情報共有を行う場です。

コミュニティ内での交流や参加により、新たなチャンスが生まれることがあります。

例えば、限定イベントやコンテストでの受賞などが収益の機会となる可能性があります。

コミュニティへの積極的な参加が重要です。

これらの方法を通じて、KODONA SERIESのNFTを活用して収益を得ることができますが、リスクや競争も存在するため、慎重な計画と研究が必要です。

KODONA SERIESで詐欺に合わないために

公式サイトである事を確認する

まずは公式サイトであることをしっかり確認しましょう!

有名なNFTプロジェクトになると偽サイトが出てきます。

偽サイトの目的はウォレットアドレスを取得して、NFTを売る事です。

そんな悪いヤツいるの?お思うかもですが、実際に存在しますし、被害も出ています。

twitterを見ているとわかりますね。

「NFT 詐欺」で検索しています。

一度見てみてください。

>>twitter「NFT 詐欺」で検索

ウォレットのシードフレーズを公開しない

ウォレットのシードフレーズを公開しない。

これはもう、一発で詐欺にあいます。

私も経験済み。

とくに、ブログを始めようとしているかた、NFTブロガーは注意です。

ネットで自分のシードフレーズを公開しないように。

見覚えのない相手からのDMを開かない。

NFTの世界に入ると、見覚えのないメールがたくさんきます。

目的はもちろんNFTの奪還です!

なんとかシードフレーズを聞き出すか、ウォレットとサイトを繋げてハッキングしようとしてきます。

これは100%詐欺と考えて良いので、見覚えのないDMは必ず無視してください。

ときには名指しでメールの題名を作ってくる場合もあるかもしれません。

メチャクチャ気になりますからね。

メールを開いちゃうんですよ。

でもメール開けないでください。

それは100%詐欺です。

NFTで詐欺に遭うと資産が戻ってくる可能性はきわめて低いです。

誰も守ってくれません!

自分で守る術を磨いていきましょう!

儲け話に耳を傾けない。

儲かる話に耳を貸してはいけません。

NFT界隈は詐欺が横行しています。

とくにディスコードへの勧誘は多いです。

それは、コミュニティに入れて信頼させてから、ウォレットを繋がせる為です。

ウォレットを繋いだら最後、そのウォレットの資産は全てなくなると言っても過言ではないです。

私も、NFTどころか、残金ETHもすべて抜かれました。

儲け話はどこにもないと理解しましょう。

まとめ

この記事ではKODONA SERIESについて紹介しました。

KODONA SERIESは日本でもトップクラスのNFTプロジェクトのLLACの新コレクションです。早めに購入する事で、将来的に利益に繋がる可能性があります。

冒頭でもお話した通り、KODONA SERIESの購入に暗号資産は必要ありません。

日本円で決済ができます。

とはいえ、自分の作ったNFTを販売して稼ぎたいとなると、話は別。

世界トップクラスのNFTマーケット「Opensea」で販売する必要があります。

Openseaで販売するには暗号資産が必要です。

NFTの売買に興味がある方は、みんな使っている暗号資産交換所コインチェックで暗号資産を購入しておきましょう!

\ サクッと10分口座開設 /

それでは以上です。

「KODONA SERIESとは?概要、特徴、買い方、将来性について徹底解説」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お忘れではありませんか?

最後にお得な情報です。

記事を最後まで読んでくれた「あなた」だけに贈ります

  • スタバが無料で飲めるチケットです。
  • 1500円分のe-GIFTが貰えます。
  • 誰でもカンタンに10分でできます。

ぜひこちらのリンクをチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次