MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

ヤドリの2021年を振り返る1月~6月【朝勉累計4,410分】

振り返って向こうを向いている男性

何か面白いことないの
ブログを始める人は今年どんな事してたの?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 一部上場機械メーカー勤務、Excelマクロを操る生産管理マン
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新11か月(334記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

この記事ではヤドリの2021年を振り返ります。

ブログを始めた年ですが、本記事ではブログを始める前のお話です。

この記事を読んで、ご自身を振り返っていただきまして、自身の成長を振り返ってみましょう。

目次

1月~2月

念願の第2子を授かり、その準備をしている時期です。

1か月に1回の通院だったり、名前の候補を出したりしていました。

先日ふと会社の引き出しか出てきたのはA4のメモ用紙でした。

「0秒思考」にチェレンジしているもので、恐らくは何か変わろうとしていたんでしょう。。

いろいろ思い出すとこのユーチューブ見て、やってみたんだと思います。

2021/1/6~1/11くらいで終わってました、、

1分でA4のメモ用紙に文を書くようです。内容ななんでも良くて、それを1日10回やる。

すると、思考力が身につくとの事でした。

とりあえず、出勤したら毎朝1回やってみようと思っていたのですが、気が付くと

6枚ほどの「0秒思考」が残ってました。。

継続って難しいですね。


ゼロ秒思考

3月~4月

妻のお腹も大きくなってきたころです。産婦人科に通院している時期です。

そんなときにヤドリのコロナ感染、、疑惑です。

結果的には陰性でした。ドライブスルーでPCR検査を受けに行きました。

そしてハイエースのバッテリー切れ問題も発生してまして、産婦人科に行く前は早めにエンジンかかるか確認してましたね、

これまた、今となっては事なきを得た状態です。

5月~6月

いよいよ赤ちゃんの名前も決まり、産婦人科への通院の頻度も上がってきてます。一時逆子判定いただきましたが、戻りました。

赤ちゃんを迎えるために模様替えしてます。

父の日にコーヒーミルいただきました。

そして、Pythonに出会います。

会社で中途採用されたITの方が紹介してくれました。

Excelマクロで生産計画を立てていたので、これも簡単な言語で、流行ってますよ、と、、

さっそく2冊の参考書を買いました。

会社で勉強するのは限界があると思って、自分用のPCも買いましたね、、

本とYouTubeでプログラミングの独学を始めたのでした。

まとめ

時計がいっぱい

2021年1月から6月までを振り返ってみました。

何か変わろうとしたんだということが分かります。

やはり赤ちゃんを授かったからでしょうか?

Pythonを紹介してもらったのも大きな出来事でしたね、

それでは「ヤドリの2021年を振り返る1月~6月」でした。

メリークリスマス!

ヤドリ戻ります。

2012年12月25日の勉強

メリークリスマス!

とはいえ本日も朝から勉強しております。

内容は論文の執筆です。

会社で昇格試験を控えていまして、論文を提出しなければなりません。

勉強というか作業に近い感じではありますが、文章の勉強です。

アウトプットやはり有効であることを実感しています。

文章術にあるPREP法を意識しながら文章を書いています。

「クイズ文」というのも文章を学ぶ本で読みましたが、「クイズ文」はまだ意識できていない、、

論文の執筆の進捗として、文字数では24%ほどの進捗ですが、全体構成、執筆、推敲とすると

60%~70%ほどの進捗ではないでしょうか。

先ほどの「クイズ文」も載っている文章苦手が克服できる本をご紹介いたします。

「文章に頼らない文章術」「伝わる文章術」は

で無料です。

[itemlink post_id=”1861″]

[itemlink post_id=”1840″]

[itemlink post_id=”1984″]

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次