MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

3行ですぐにできる!ExcelシートをPDFで保存するExcelマクロがある!【朝勉累計4,140分】

3の数字が入ったキャップをかぶった男性

おまえ、まだExcelシートをPDFにする作業で消耗してるの?
いい方法があるんだぜ!

この記事ではこんな彼女のお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 一部上場機械メーカー勤務、Excelマクロを操る生産管理マン
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12ヶ月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

この記事でわかる事
  • ExcelシートをPDFにするマクロのコードがわかります。
  • ExcelシートをPDFにするマクロのコードを編集できるようになります。

この記事を読んで、Excel作業のクリック、選択、クリックの作業を減らしましょう!

目次

3行でできる、ExcelシートをPDFにするExcelマクロ

ExcelシートをPDFにするにはExcelマクロを使います。

Excelマクロを使った事がないという方は、こちらの記事を参考にしてください。

Excelマクロを勉強するのにおすすめの本はこちらです。

ヤドリはExcelマクロを独学して、Excelマクロが使えるようになってから、読みましたが、

まさに「最初からそう教えてくれればいいのに!」に共感いたしました。

3行Excelマクロコードです。

結論はこの3行です。

Sub pdf()
ActiveSheet.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF , Filename:=Replace(ActiveWorkbook.FullName,".xlsm","") &".pdf"
end Sub

コードをコピーして貼り付けて使用できます。

とはいえ、処理されるコードは真ん中の1行だけです。

3行Excelマクロコードを使ってみました。

それでは3行Excelマクロコードを使って、ExcelシートをPDF保存しましょう。

経過
拡張子を「.xlm」にしたExcelを準備します。

画像ではフォルダを作成して、その中にExcelファイルを作っていますが、デスクトップでも構いません。

経過
3行Excelマクロのコードをコピペする。
Sub pdf()
ActiveSheet.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF , Filename:=Replace(ActiveWorkbook.FullName,".xlsm","") &".pdf"
end Sub
経過
Excelマクロを実行してみましょう。

Excelマクロを実行するとExcelファイルと同じ場所にファイルが出来上がります。

PDFのファイル名については、Excelファイルと同じ名前になります。

3行Excelマクロコードをアレンジする。

3行Excelマクロコードをアレンジします。

指定のフォルダに入れたい、Excelシート名ではない名前にしたいときは編集しましょう。

「FileName:=」の後に続くのはファイルパスです。ここを編集します。

指定のフォルダに入れたい

①次のコードの「任意のフォルダーパス」に指定のフォルダーパスをいれてください。

②下記の部分を修正してください。

「Replace(ActiveWorkbook.FullName,”.xlsm”,””) &”.pdf”」

「Replace(ActiveWorkbook.Name,”.xlsm”,””) &”.pdf”」

Sub pdf()
ActiveSheet.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF , Filename:=”任意のフォルダーパス” & ”¥” & Replace(ActiveWorkbook.Name,".xlsm","") &".pdf"
end Sub

PDFファイルの名前を変えたい

①次のコードの「任意のファイル名」に拡張子を除いたファイル名をいれてください。

②下記の部分を修正してください。

「Replace(ActiveWorkbook.FullName,”.xlsm“,””) &”.pdf”」

「Replace(ActiveWorkbook.FullName,” ActiveWorkbook.FullName ” ActiveWorkbook.Name “,”任意のファイル名”) &”.pdf”」

Sub pdf()
ActiveSheet.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF , Filename:=Replace(ActiveWorkbook.FullName,"ActiveWorkbook.Name","任意のファイル名") &".pdf"
end Sub

まとめ

親指を立てるグッドポーズの親指に顔が書かれて、親指がサンタの帽子をかぶっている

3行ExcelマクロコードでExcelシートはPDF保存されましたでしょうか?

まとめます。

この記事では次の事がわかりました。

この記事でわかる事
  • ExcelシートをPDFにするマクロのコードがわかります。
  • ExcelシートをPDFにするマクロのコードを編集できるようになります。

ぜひチャレンジして、クリック、選択、クリックの消耗を避けましょう。

それでは「3行ですぐにできる!ExcelシートをPDFで保存するExcelマクロがある!」でした。

ヤドリ戻ります。

2021年12月16日の勉強

本日の勉強も昇格試験に充てています。

そしておなじみの論文です。

只今、構成を考えている最中です。

出したキーワードに具体例をつけたり、構成の順番を見直したりしました。

文章を書くに当たり、構成は設計図である。

家を建てるのに設計図が必要であるように、文章を書くにも構成が必要です。

その構成はできつつあるので、明日からは文章として、Googleドキュメントに書いてみようと思います。

「文章は磨き上げるもの」であるので、とりあえず全体を書いて、推敲していく予定です。

年内には終わりたいです。

論文を書く当たって読んだ本です。

「文章に頼らない文章術」「伝わる文章術」は

で無料です。

[itemlink post_id=”1861″]

[itemlink post_id=”1840″]

[itemlink post_id=”1984″]

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次