MENU
SWELL

オススメの暗号資産交換所

みっんな使ってる

コインチェック


イーサリアムが安い

ビットフライヤー


暗号資産銘柄の取り扱い数No.1

ビットバンク

オススメのブログテーマ

早めに始めないと損

SWELL

個人で稼ぎたい方へ

ブロガー必見のメルマガ紹介


アフィ成功事例


『ながら読書』最強!

Amazon Audible

ツイート

NFT(非代替性トークン)とは?非代替性とは?トークンとは?【初心者向け】

当ページのリンクには広告が含まれています。
NFT(非代替性トークン)とは? 非代替性とは? トークンとは? 【初心者向け】
教えてほしい人

NFT(非代替性トークン)ってなに?
えっ、非代替性ってなに?
ん、トークンってなに?

このような悩みに答えます。

✅記事の内容

この記事では、NFT(非代替性トークン)について説明します。

概要や特徴はさらっと触れて、そもそも「非代替性」ってなに?「トークン」ってなんなのよ?をわかりやすく説明します。超初心者向けの記事になります!

✅記事の信頼性

この記事を書いた人

@yadori816

【ヤドリブログからのお願い】

最後まで読んでこの記事悪くないねぇと思われたら、以下の商品リンクから商品購入にご協力お願いします。

いやいや、購入はコーヒーじゃなくても大丈夫です。

それではよろしくお願いいたします。

最後にお得な情報をお届けいたします。

ぜひ最後まで読んでください。

よろしくお願いいたします。

私は暗号資産、NFTのブログを書いています。もともとWebに超疎い人間だったので、初心者のあなたにメチャクチャ近い存在でこの記事を書いています。

少しの時間で最後まで読めるので、是非お付き合いください。

下記のような方にオススメ

  • ブロックチェーンや暗号通貨に興味がある人
  • NFTが何か知りたい初心者の人
  • 「非代替性」や「トークン」がなにか知りたい人

✅記事を読むと

  • NFTの意味や概念がほんの少し理解できるようになる
  • 「非代替性」や「トークン」という言葉がどう使われていいるか知ることができる
  • ブロックチェーン技術の基本的な概念やトークンについて学ぶことができる

✅NFTを売買するには暗号資産が必要です。

まずは国内暗号資産交換所ビットフライヤー公式サイトをチェックしてみましょう。

今なら4,000円相当のビットコインが貰えます!

ビットフライヤーは新規で口座開設した方を対象に2,500円分のビットコインが貰えるキャンペーンを実施しています!

さらに私の紹介コードを入力することでさらに1,500円分のビットコインが貰えます!

\ 1円から暗号資産が買えるから初心者にオススメ /

米金融大手のゴールドマン・サックスはこちらの記事でビットコインの価格は10万ドル(約1,100万円)を超える可能性があるという見解を示しています。

つまり【4,000円】が【12,000円】になるっていうことです。

12,000円もあれば、なにをしますか?

私なら、教材買うかもしれませんね。

家族で焼肉に行くのもいいかもです。

とにかく今の内にもらっておくことをオススメします。

口座開設はGメール、スマホ、免許証かマイナンバーカードがあれば、10分ほど終わります!

ぜひこの機会にビットフライヤーで口座開設をしてしまいましょう!

\4,000円分のビットコインが貰えるから、今すぐ口座開設がオススメ /

本記事では、初心者にもわかりやすく解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

目次

NFT(非代替性トークン)とは

NFT(Non-Fungible Token)とは、ブロックチェーン技術を用いて作成された独自のトークンであり、デジタルコンテンツを所有権として扱うための仕組みなんですよね。

従来の暗号資産と異なり、各トークンが独自の識別情報を持ち、それぞれが唯一無二の存在となっています。

これがコピーできないっていうことです。

NFTは、主にアート作品や音楽作品、ゲームアイテムなどのデジタルコンテンツに対して用いられます。

NFTを発行することにより、そのコンテンツの所有権が確立され、買い手は独自のトークンを保有することで、そのコンテンツを所有することができます。

つまり本物を持っているっていうこと。

NFTの発行には、主にEthereumというブロックチェーンプラットフォームが用いられます。

発行者は、Ethereum上でトークンを作成し、それを販売することができます。

買い手は、Ethereumのウォレットを持っていることが必要となり、ウォレットからNFTを購入することができます。

ウォレットっていうのは簡単に作ることができるんですよ。

というのもWeb上で作れます。

つまりWeb上の暗号資産用のお財布っていうことです・

メタマスクって言います!

細かくいうと、メタマスク以外にもたくさんありますが、この記事ではメタマスクだけ覚えておいてください。

こちらの記事でメタマスクの作成方法を解説していますよ。

NFTは、現在、アートや音楽などの文化芸術分野において、ほんとうにメチャクチャ注目を集めています。

多くのアーティストやミュージシャンが、自身の作品をNFTとして発行し、販売することで、その作品の価値を高めています。

お笑い芸人さんもNFTを発行する時代なんですよね。

あのレイザーラモンHGさんもNFTを発行しています!

また、NFTはゲーム業界でも注目を集めており、ゲームアイテムをNFTとして発行し、そのアイテムを所有することで、ゲーム内での価値を高めることができるようになっています。

そしてそのNFTを売り買いすることができるんですよ。

高値で売れたら、まさに「Play to Earn(プレイ トゥ アーン)」遊んで稼ぐことができるんです!

えっ?非代替性?

いやいや待て待てと、ついていけてないぞ!という方も多いはず。

安心してください。一つずついきましょう!

まずは非代替性(ひだいたいせい)とは?ですよね。

非代替性っていうのは、ある資産や商品が他のものに代替できないという性質を指します。

これは、市場において特定の商品やサービスが占める位置を強化することができるため、価値が高くなる可能性があります。というか確実に高くなります。

もちろん、NFTもかなりの価値を有してます。

何千万円で取引されているものもあるんです。

ヤドリ

私も200円で買って、いま、10万円くらいの価値が付いているNFTアートを保有していますよ。

NFT以外のもので非代替性が高い資産や商品を紹介していきます!

一般的にはこのようなものがあります。

  1. 不動産
  2. 芸術品
  3. ブランド
  4. 特許や特許技術
  5. 暗号資産

それでは簡単に説明します。

不動産

土地や建物などの不動産は、その場所に特有の価値を持っており、代替ができないとされています。

たとえば、ニューヨーク市のマンハッタンにある土地は、代替不可能であるため、非常に高い価値を持っています。

芸術品

美術品や彫刻などの芸術品は、その作品が唯一無二であるため、代替ができないとされています。

たとえば、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」は、その唯一性から非常に高い価値を持っています。

ブランド

有名ブランドの商品は、そのブランド価値が高く、同等の代替品が存在しないため、非代替性があります。

たとえば、高級時計のロレックスやシャネルのバッグなどが挙げられます。

特許や特許技術

特許によって保護された技術や発明は、他の企業が代替品を開発することができないため、非代替性があります。

たとえば、スマートフォンの特定の機能を保護する特許がある場合、他社が同様の機能を持ったスマートフォンを開発することはできません。

暗号資産

暗号資産は、その暗号技術によって保護され、他の通貨とは異なる独自の性質を持っているため、代替性が非常に低いとされています。

非代替性が高い商品やサービスは、需要と供給のバランスがとれている場合、市場価値が非常に高くなることがあります。

また、非代替性が高い商品やサービスは、通常の経済状況や市場変動に対しても比較的安定しているとされています。

あのぉトークンって??

そして最後にトークンです。トークンはもうね、これはトークンなんですよね、

でもあえて難しく説明すると、ある種のデジタル情報を表す記号またはコードのことです。

あぁもう難しいぃ

トークンは、コンピューターシステム内でアイデンティティや認証、権限、所有権などの概念を表すために使用されます。

トークンは、セキュリティトークン、アクセストークン、トークンリングなど、さまざまな種類があります。

セキュリティトークンは、アカウントの認証や署名などのセキュリティ目的で使用され、アクセストークンは、APIやウェブサービスへのアクセス制御に使用されます。

わかりますかね?

トークンリングは、複数のシステムやサービス間でトークンをやり取りするための仕組みで、認証やアクセス制御のプロセスをシンプルかつ安全にします。

もうね、印みたいなもんです。

こちらの記事でもうすこし、くだいて説明しているので、是非こちらもご覧ください!

まとめ

NFT(非代替性トークン)は、現在注目を集めているブロックチェーン技術の一つであり、仮想的なアセットやコンテンツをユニークなものにするためのトークンです。

NFTは非代替性を持ち、そのトークンが唯一無二であるからこそ、その価値が高まるというわけです。

NFTは、アート、音楽、スポーツ、ゲームなど、さまざまな分野で使われています。

そして、これらのNFTは、その希少性や独自性から、高額な価格で取引されることもあります。

なので、NFTは、投資家やコレクターの注目を集めています。NFTは、暗号通貨と同様に、将来的にさらなる価値の上昇が期待できます。

一方で、価格の変動が激しいため、投資にはリスクがあることも絶対に忘れてはいけません。

つまり、NFTは今後のトレンドとして、将来的に注目を集める可能性があると言えます。

暗号資産に関心がある場合は、NFTへの投資も視野に入れることができます。

ただし、暗号資産には価格変動のリスクがあるため、投資する場合は十分な知識を持って慎重に行うことが重要です。

必ず余剰資産で投資しましょう!

最悪はなくなってもいい!そんな意識が必要です!

とはいえ、自分のお金を出すのはやっぱり嫌ですよね。そんな意識になんないでよね。

そんなときはポイントサイトを利用しましょう。

オススメはビッコレです。

私も登録していて、友達紹介なんかで、2000円分のビットコインがたまってたりなんかします。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

ビットコインの価値はどんどん上がってますよね。

まだまだ上がるという有識者は多いです。

早めに投資することで、より大きなリターンを得ることができる可能性もあるため、暗号資産に興味がある方は、今すぐ情報収集を始めることをおすすめします。

情報収集するコツは海外の情報を取ることなんですよね。

実は日本に来る情報って、海外の2年遅れだったりすることがあるんです。

実際にNFTなんかも、もう海外ではブームが終わっているような感じ。

ところが日本はまだまだ市場が小さいですよね。

なので、もしも、最新の情報を手に入れたいと思うなら、海外の情報サイトをチェックしてみましょう!

参考にURLを貼っておきます!

あわせて読みたい
CoinDesk: Bitcoin, Ethereum, Crypto News and Price Data Leader in cryptocurrency, Bitcoin, Ethereum, XRP, blockchain, DeFi, digital finance and Web 3.0 news with analysis, video and live price updates.
Cryptonews
Crypto News: Bitcoin, Ethereum, Cryptocurrency News & NFT Updates We deliver up-to-date, breaking crypto news about the latest Bitcoin, Ethereum, Blockchain, NFTs, and Altcoin trends and happenings.
あわせて読みたい

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「NFT(非代替性トークン)とは?非代替性とは?トークンとは?【初心者向け】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お忘れではありませんか?

最後にお得な情報です。

記事を最後まで読んでくれた「あなた」だけに贈ります

  • スタバが無料で飲めるチケットです。
  • 1500円分のe-GIFTが貰えます。
  • 誰でもカンタンに10分でできます。

ぜひこちらのリンクをチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次