MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

スプレッドシートとExcelはどっちがいいのか決める【私はスプレッドシート】

VR中の男性

スプレッドシートって使ってる人いるの?仕事で使えるの?Excelのほうが便利でしょ?

この記事ではこんなお悩みを解決します!

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 西野亮廣オンラインサロンメンバー
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12ヶ月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

スプレッドシートをご存知ですか?

Excelと何が違うの?むしろ使いにくい。と思う方も多いと思います。

ヤドリ

私もスプレッドシートを使い始めたのは、最近です。

Excelに似たものもくらいにしか思ってませんでした。

でも、結構なポテンシャルを秘めていると診ています。

スプレッドシートの特徴を知れば、Excelよりも便利なはず!

この記事はスプレッドを使ったことがない人におすすめします。

この記事の内容はこちらです。

  • スプレッドシートを選びます。
  • 積極的にスプレッドシートを使って移行
  • Excelからの完全移行ではない。

是非、最後までお付き合いください。

目次

スプレッドシートを選びます。

スプレッドシートとは、Googleが開発した表計算ソフトです。

表計算ソフトと言えばExcelですよね。

私もExcel大好き、Excelしか使ってきてませんでした。

でもこれからはスプレッドシートだと思っています。

スプレッドシートとExcelを比べて全く異なる特徴を踏まえつつ、その理由を考えていきます。

スプレッドシートの特徴

まずスプレッドシートの特徴ですが、無料で利用できるんです。

Googleアカウントとインターネットに接続できるパソコンとWebブラウザさえあれば無料で使う事ができます。

また、インターネットさえ使えればパソコン以外にも、タブレットやスマートフォンからもアクセスができます。

そのまま編集ができます。

Excelの特徴

逆にExcelはお金がかかりますよね。

Officeをインストールするためには有料のソフトを買うか、Office365のクラウドサービスと契約しなければいけません。

お金をかけてはじめて利用できますよね。

そして、インターネットがつながっていないオフラインの状況でも使うことができます。

スプレッドシートを選んだ理由

スプレッドシートとExcelの大きな違いは2点です

無料か有料かと、

インターネットがつながったオンラインで使うかオフラインで使うかです。

まさにここに私がスプレッドシートを選ぶ理由があります。

これからはズバリ、スプレッドシートのほうがExcelよりたくさんの人が利用するようになりますよ。

なぜなら、無料だし、インターネットさえつながれば利用できるからです。

たとえば、私も中古のパソコンを買いましたが、Excelいれていません。

それは価格が高いからです。

Officeソフトと互換性のあるWPS オフィスを入れています。

実際はほとんど使っていません。

やはりスプレッドシートを使っていますよ。

こういった人は多いのではないでしょうか?

会社ではやはり、Office365を契約してExcelを使っていますが、個人ではスプレッドシートがどんどん普及していきますよね。

積極的にスプレッドシートを使って移行

これからはExcelではなく、スプレッドシートだ!ということなんですが、

私はほとんどスプレッドシートを使った事がないです。

なので、やはり積極的にスプレッドシートを使って身につけていきたいと思っています。

プライベートで使う。

まずはプライベートで、使っていきます。

今ではブログ運営で利用中です。

おもに記事のネタを整理するのに使っています。

記事のテンプレートとしても使っていた時もあります。

ここで一つ分かった事はスマホでは編集しにくいということです。

やはり画面が小さいので、編集には向かないですね。

パソコンで入力して、スキマ時間にスマートフォンで内容を確認するような使いかたになります。

仕事で使う。

私は生産管理で働いています。その中でも生産計画を担当しているんですね。

工場の進捗管理にもスプレッドシートは使えると思っています。

それはインターネットさえつながればスプレッドシートを編集できるからです。

やってみたいことは製品を製作する工程の進捗をスプレッドシートで管理することです。

インターネットさえつながればスマートフォンでもスプレッドシートを編集することができるので可能です。

ポイントはどれくらい簡単にスプレッドシートを編集できるかです。

この辺をうまく改善出来ればと思っています。

結構仕事でも使う場面がありそうです。

GASを覚えたい

Excelのマクロにあたる機能がスプレッドシートにはあります。

それがGASです。

GASとはGoogle Apps Scriptと言ってGoogleが開発、提供しているプログラミング言語です。

ヤドリ

GASをぜひとも覚えたいと思うんです。

まだほとんど使っていませんが、覚える事が出来たらまた人生変りそうですよね。

Excelマクロを覚えただけでも人生が変わります。

同じようにGASを覚えたらまた人生が変わりそうです。

プライベートでも仕事でもスプレッドシートを使って、そのままGASを覚えて行きたいと思います。

Excelからの完全移行ではない。

とはいえ、完全にスプレッドシートを使うということではないです。

じゃあ明日からスプレッドシート一本でいこうね。

ということはできませんよ。

周りはExcelを使っている。

仕事ではやはりExcelを使っています。

スプレッドシートだけを使って仕事をしていますという方は、私の会社にはいないです。

会社ではExcelが使えますので、わざわざ新しいスプレッドシートを使うことはないですよね。

そうなると、私もExcelを使いますよ。

しっかりExcelマクロを組んで業務改善していきます。

そして早く帰る。

スプレッドシートはExcelの知識を活かせる。

スプレッドシートはExcelの知識も活かせます。

関数や、条件付き書式などほとんどExcelと変りません。

Excelを使うことでスプレッドシートにも活かせます。

会社ではExcelを使っているので、その知識を掘り下げて行くことができれば、

スプレッドシートでできることも増えます。

Excelの知識を活かせます。

他のプログラミングへ

プログラミング言語はたくさんありますよね。

先ほどありました、GASもJavaScriptというWebブラウザ上で動作するプログラミング言語をベースに作成されています。

GASが使えるようになればプログラミングへの苦手意識がなくなりますよ。

いろんなプログラミングに挑戦してみましょう。

おすすめのスクールはこちらです。無料でカウンセリングもあります!

無料カウンセリング受講で一万円OFFです。もし合わない場合は20日間の返金保証も実施中A

無料カウンセリングを試す価値ありますよ。

まとめ

プログラミングをしているパソコンの画面

この記事ではスプレッドシートとExcelについて、どっちが良いのかを紹介してきました。

実際に会社で使っているのはExcelですが、今後はスプレッドシートを使いたいなというのが私の意見です。

とはいえ、スプレッドシートだけでは仕事できませんので、平行で使いながらというところです。

それでは「スプレッドシートとExcelはどっちがいいのか決める【私はスプレッドシート】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次