MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

キャンプに持っていくおすすめランタン3つ【2022年決定版】

ランタンで本を読む男性

キャンプに持っていくランタンはどれがおすすめ?

キャンパーはどれを持って行っているの?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 2013年からファミリーキャンプ開始!コロナで自粛中
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12か月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

キャンプに持っていくランタンは決まりましたか?

キャンプの夜はとても暗いです。

暗さは不安を呼び込みます。

正しくランタンを選ぶ事でそんな不安を解消できますよ。

キャンプの夜は楽しいんです。

実は私がキャンプを始めた事に使っていたランタンは現在使っていません。

ヤドリ

今のランタンがベストです。

この記事の内容です。

  • 実際にキャンプで使っているランタン
  • ランタンの注意点
  • レギュラー落ちしたガスランタンとその理由

キャンプで使うランタンを検討している方におすすめです。

目次

実際にキャンプで使っているランタン

実際に私がキャンプで使っているランタンはこちらです。

  • ノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】
  • EX-109D【GENTOS】
  • USB充電式超高輝度調光調色LEDランタン【Lightning EVER】

それでは一つずつ紹介していきます。

ノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】

ノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】です。

このランタンはガソリンランタンです。

火気を扱うランタンなので、キャンプ初心者には少し物騒なランタンかもしれませんね。

とはいえ、光量は抜群で、キャンプサイト全体を明るく照らしてくれます。

ヤドリ

これ一つでキャンプの玄人感が出ますよ。

私もキャンプを始めたころはガソリンランタンに憧れたものです。

今ではキャンプに必ず持っていきますよ。

EX-109D【GENTOS】

EX-109D【GENTOS】です。

これは電池式のLEDランタンです。

ヤドリ

小型のランタンですが、とてつもなく明るいです。

ガソリンランタンは火気を扱っているのでテントの中に持ち込む事はできません。

一方でLEDランタンはテントのなかに持ち込む事ができます。

必ずキャンプに持っていく必要がありますね。

光量の調整もできます。

テントの外では一番明るくして、テントの中では少し光量を落として使用できます。

またキャンプだけでは無く停電の時にも活躍しますよ。

電池式なので電力を必要としないし、LEDなので家の中でも使う事ができます。

しかも十分な明るさを誇ります。

キャンパーでなくても、非常用に持っておいて損はないですね。

USB充電式超高輝度調光調色LEDランタン【Lightning EVER】

USB充電式超高輝度調光調色LEDランタン【Lightning EVER】です。

これは上述したEX-109D【GENTOS】とよく似ています。

光量も調光の設定も形もほとんど同じではないでしょうか?

しかし電池式ではなく充電式です。

電池を交換する煩わしさのないスマートなランタンです。

充電式とはいえ、2泊3日のキャンプでは充電がなくなることはありませんでした。

再充電することなく使う事ができましたよ。

逆に電気を供給することもできます。

スマホの充電がなくなった時にはモバイルバッテリーの役割も担います。

充電式でこの安さはなかなかないので、良い買い物ですね。

一方で災害よりキャンプ向きのランタンです。

不定期に起こる災害では充電ができていない状況が考えられます。

突然停電になって、この充電式のランタンを持ち出した時には充電されておらず使えない といった事が安易に想像できますよね。

しかし、キャンプなら、明日行くから今日充電しておこうか、ということができます。

ヤドリ

使う予定が分かれば充電できますよね。

キャンプで持っていくランタンの注意点

次にランタンの注意点です。

使用しない期間が長い時は電池を抜く

使用しない期間が長い時は電池を抜きましょう。

液漏れしてランタンが壊れます。

ヤドリ

私も経験済みです。

最初のランタンはホームセンターか大型スポーツ用品店で買ったロゴスの電池式のランタンでした。そしてもう一つスノーピークのビギナーズキャンプのビンゴ大会で当たったColemanのミレニアLEDキャンプサイトランタンでした。

しかし、電池を入れたままにしていたら5年後くらいには電池が液漏れしました。

電気を通す金属の部分が錆びて電気が点かなくなりました。

なので使用しない期間が長い時は必ず電池を抜きましょう。

実はノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】も電池が入っています。

ガソリンランタンですが、点火装置に単4電池が入っています。

いつもキャンプが終わって片付けるときはノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】とEX-109D【GENTOS】の電池は抜いています。

手間かと思うかもしれませんが、永く使うためにはこの作業は必須です。

複数持つ

キャンプの時は複数のランタンを持ちましょう。

ソロキャンプなら必要ないかもしれませんが、ファミリーキャンプなら必要です。

もしもLEDランタンが一つしかなかったとしましょう。

私がトイレに行くときにLEDランタンを持って行ったら、テントの中を照らすランタンがなくなりますよね。

トイレに行くときランタン持っていくなよ!と思うかもしれませんが、キャンプ場の夜は暗いですよ。舐めてはいけません。

しかも屋外です。キャンプ場として整地されているとはいえ、視界ゼロで歩けるほどではないです。

つまりトイレに行く際は十分な光量が必要です。

そして、LEDランタンを複数持つことでテント内でも明るさを保持できますよね。

だから私はLEDランタンを2つ持って行きます。

トイレに行くときは不向き

とはいえトイレに行くときには少し不向きかなと思う事もあります。

もしかしたら首から書けるようなライトの方がランタンを持つ手も空くので良いかもしれません。

特に暗くなってから、洗い物をするときなんかはランタンを手に持って、食器を手に持ってとなると腕が4本いりますよ。

100均でヘッドライトを買いましたが、使ってません。

今狙っているのは首から掛けるタイプです。

レギュラー落ちしたガスランタンとその理由

実は現在に至るまでに火気を扱うランタンをお小遣いから購入しています。

しかしレギュラー落ちしたしました。

そんな失敗談を紹介したいと思います。

もしかしてこのガスランタンいいんじゃないかなと購入を検討している方、キャンパーの失敗談を参考にしたい方にはおすすめです。

フォールディングガスランタン UL-X クリア【ユニフレーム】

実はフォールディングガスランタン UL-X クリア【ユニフレーム】を購入して使っていたことがあります。

カセットガスを燃料にしたガスランタンです。

燃料が手軽で安全なので購入しました。

LEDランタンに比べるとやはり光量は高く、当時は画期的なキャンプギアとして我が家でもてはやされました。

Colemanやスノーピークなどのガスランタンはアウトドア専用のガス缶(OD缶)を使う必要があります。

しかしこのユニフレームのガスランタンは一般のカセットガスで良くて手軽。

またホワイトガソリンよりも安全であると判断しました。

とはいえ、初めて火気を扱うランタンを買うのには大分悩みましたね。

燃料がカセットガスからホワイトガソリンへ

キャンプを続けていくとどんどんキャンプギアが欲しくなるものです。

ある日、Colemanのツーバーナーがメルカリで安く買えました。

燃料はホワイトガソリンです。

それまではカセットガスのカセットコンロを持って行ってました。

しかし火口が多いほうが良くて、コールマンのツーバーナーを迎える事になりました。、

カセットガスやOD缶を燃料にしたツーバーナーもあるのですが、価格が高いんですね。

それから、燃料を統一した方が荷物が少ないという風潮に流されていくのです。

ヤドリ

とはいえこれだけが理由ではありません。

燃焼時間が短い

フォールディングガスランタン UL-X クリア【ユニフレーム】って燃焼時間が短いんですね。満タンのカセットガスをセットしても4〜5時間です。

しかも、毎回満タンのカセットガスをセットできる訳ではないですよね。

なので、恐らく2~3時間しか燃えていないんではないかと思います。

というのも、何度か自然に消えるのを目撃するんですね。

暗くなる少し前にガスランタンを点けて、よっしゃ明るくなったなぁと思うんですが、

それなりに夕食も終わってくるとパット消える、

みたいな事が何度かありました、

もう夕食も終わっているのでいいかと思うんですが、

それでも、なんか嫌、、

そしてノーススター(R)チューブマントルランタン【Coleman】をお迎えしてから、フォールディングガスランタン UL-X クリア【ユニフレーム】を使う事はなくなりました。

レギュラー落ちしたランタンの話しだけに暗くなってしまいました。

とはいえ、フォールディングガスランタン UL-X クリア【ユニフレーム】は優秀です。

手軽で安全で明るいランタンであることは間違いないです。しかもメタリックでスタイリッシュですよ。

火器ランタンの入門編と言えば、良い経験だったと思います。

まとめ

ランタン

この記事ではキャンプに持っていくおすすめのランタンについて紹介しました。

何度も言いますが、キャンプの夜はとても暗いです。

暗さは不安につながりますので、しっかり明るさを確保してキャンプを楽しいものにしましょう。

キャンプは良い趣味ですよ。

それでは「キャンプに持っていくおすすめランタン3つ【2022年決定版】」でした。

ヤドリ戻ります

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次