MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

キャンプにおすすめの車はコレ【ミニバンと比べます】

バンの後ろに立つ女性

キャンプに最適な車はなに?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 2013年からファミリーキャンプ開始!コロナで自粛中
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12か月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

キャンプに最適な車をご存知ですか?

結論は人によりますというところです。

当たり前ですよね。キャンプのためだけに車を選ぶ訳には行きません。

キャンプ以外でも車を使うし、車を持つ台数も人それぞれです。

全てに万能に対応する車はありませんね。

この記事では私のような、ファミリーキャンパーで戸建ての家を持ち、都会暮らしではない方におすすめの車を紹介します。

それは【トヨタ】ハイエースです。

実は私も4年前に【トヨタ】ハイエースに乗り換えました。

それまでは【ホンダ】フリードスパイクです。

今は【ホンダ】フリードプラスに変わっています。

アウトドアや車中泊を視野に入れて【ホンダ】フリードスパイクにしました。

ところがキャンプに行くようになると、不便が多くなってきたので車の買い替えを検討して、3カ月くらいで【トヨタ】ハイエースを契約していました。

ヤドリ

ぶっちゃけて後悔していません。

キャンパーには【トヨタ】ハイエースが良いですよ。

この記事は車の買い替えを検討中のファミリーキャンパーにおすすめです。

この記事を読めばハイエースで冬でも快適なキャンプをする事ができますよ。

この記事の内容です。

  • キャンプにおすすめの車はハイエース
  • ハイエースとフリードスパイクを比較する。
  • ハイエースのデメリットと対策

ぜひ最後までお読みください。

目次

キャンプにおすすめの車はハイエース

キャンプにおすすめの車は断然ハイエースですよ。

私が最初にキャンプに行ったのはスノーピークンのビギナーズキャンプでした。

そこではキャンプの仕方を教えてくれるスタッフがいましたが、その方もハイエースでしたね。

荷物がたくさん積むことができます。

スタッフの方のキャンプサイトはおしゃれ過ぎて神々しく輝いて見えましたね。

実際に夜はガスランタンでめちゃくちゃ明るかったですけど、

とにかくキャンパーと言えばハイエースですよ!

荷物がたくさん乗る

とにかく荷物がたくさん乗るのが魅力ですよね。

いまのところどれだけでも荷物を載せる事ができますよ。

  • 大型テント1つ
  • 大型タープ1つ
  • ポール2本
  • 椅子3脚
  • テーブル2脚
  • ツーバーナー1つ
  • ガスランタン1つ
  • 小型ランタン2つ
  • 組立式の棚1つ
  • ジャグ1つ
  • スチールベルト1つ
  • 寝袋4つ
  • マット4つ
  • 火起こし器兼火消しつぼ
  • バケツ
  • 食器
  • 日常で使う枕3つ
  • 着替えが入った大型の鞄4つ
  • カーゴ
  • 遊び道具

他いろいろ

です。

これだけ載せても人が乗るスペースを侵食してくる事はないですよ。

ぶっちゃけてまだまだ荷物を載せる事ができます。

バックミラーも使えますよ。

荷物で視界がふさがる事もありません。

車中泊もできる

車中泊もできます。

まだ娘が生まれてから車中泊はしていませんが、妻と息子と犬と私で車中泊はしました。

ベッドキットを使っていますが、窮屈なくゆったり車中泊をすることができましたよ。

車中泊におすすめのカスタムグッズはこちらです。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥1,910 (2022/06/27 05:32時点 | 楽天市場調べ)

冬キャンプも視野に入れる

荷物がたくさん載る事で冬のキャンプも視野に入れる事ができます。

それはストーブを持っていく事ができるからですね。

ヤドリ

私もフジカハイペットというストーブを買いましたよ。

ハイエースの積載量が多いからできることです。

雪中キャンプとまではいかないですが、ストーブを持っているキャンパーは少ないです。

つまり、人がすくないときにキャンプができるということですね。

春や秋は朝晩冷え込みます。そのときにストーブがあるのとなのとでは大きく違いますね。

今年の4月に気比の浜オートキャンプ場に行きましたが、夜の外気温は0度でした。

ストーブがないと耐えられません。

ストーブがある事で冬キャンプが実現しますよ。

人も少なくて、空気も澄んでいて星もキレイなんです!

ハイエースとフリードスパイクを比較する。

以前は【ホンダ】フリードスパイクに乗っていました。

【トヨタ】ハイエースとの比較をしていきますよ。

荷物の積載量

やはり荷物の積載量が全然違います。

3倍くらいハイエースの方が入りますよ。

【ホンダ】フリードスパイクのときはキャリアルーフもつけていました。

それでもバックミラーが見えなくなるほど荷物が積みあがっていました。

さらにいうとクーラーボックスなんかは後部座席の足元に置いていましたよ。

ぶっちゃけていうとさらにそこから荷物が増えています。

でもハイエースなら楽々載せることができますよね。

ストレスなくキャンプができるから続けることができています。

車中泊

車中泊についても積載と直結しますよね。

フリードスパイクは後部座席を倒して荷室がフルフラットになります。

そこで寝る事ができます。

実際に妻と息子と私の三人で車中泊をしました。

肩と肩がぶつかって大変というレベルではありません。。

横を向かないと重なってしまうレベルです。

しかし、ハイエースは違います。

ベッドキットを付けることで、上下段で寝る事ができますよ。

私はベッドキッドの下で、息子と妻はベッドキットの上で眠ります。

寝返る事もできるのでゆったり車中泊ができますよ。

とはいえ、それなりの準備が要ります。おすすめの車中泊グッズはこちら

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥1,910 (2022/06/27 05:32時点 | 楽天市場調べ)

冬キャンプに行く

冬キャンプに行くことができるかどうかについて比較していきます。

【ホンダ】フリードスパイクで冬キャンプはぶっちゃけてキツイです。

それは積載の面からいっても、ストーブを載せるスペースもないし、電気毛布や掛け毛布を載せるスペースもないです、

とにかく寒さを凌ぐことを優先して荷物を載せる必要がありますよね。

それに比べてハイエースはストーブも載せる事ができますよ。

ふわふわの防寒具もたくさん載せる事ができます。

実はそこでもベッドキットは役に立っていますよ。

荷物の積載スペースを上下に分ける事で上の空間も積載する事ができます。

ハイエースを買ったならベッドキットも一緒に買いましょう。

ハイエースのデメリットと対策

ハイエースは積載量が多いことが最大のメリットです。

しかし、デメリットももちろんありますよ。

乗り心地の悪さ

乗り心地は悪いです。

どう悪いのかというとばんばん揺れますね。

ドライブレコーダーが揺れを感じた時に特別に録画する機能が働くくらい揺れます。

普通の公道でもそれが作動します。

【トヨタ】ハイエースに乗ったなら2~3回はドライブレコーダーが緊急録画をしますよ。

それくらい、揺れまくります。

これはもう慣れですね。

ハイエースだけ乗っているなら、慣れてきますよ。

乳幼児もハイエースで眠ります。

乳幼児を載せているのにこんなに揺れて大丈夫と思うかもしれませんが、そんなに気にしなくて良いでしょう。

あえていうなら、クッション性の高いチャイルドシートを付けましょう。

私たちはコレです。

たまに、車検などでハイエースを預けたときに、代車に乗る事があります。

そのときは代車でも乗り心地の良さを感じますよ。

運転しにくい

運転がしにくいです。

やはり車体が大きいので、取り回しは効かないですよね。

特に女性の方は不安に思うかもしれません。

でもコレも慣れるしかないです。

私の妻も始めは軽自動車を乗っていました。

それからフリードスパイクを運転して、ハイエースを運転しています。

ハイエースが納車されたときは妻がディーラーから家まで運転して帰りましたよ。

最近の車はバックモニターも付ける事ができますし、センサーもあります。

せまい道を避けながら運転すれば、車体の大きさもそれほど気にしなくても良いでしょう。

大きな道を選ぶということは、時に遠回りをしてしまうこともありますが、わざわざ狭い道を使ってまで近道をする必要はないですね。

価格が高い

ハイエースでそれなりの物を買うとなるとやはり価格は高くなります。

それでも、中古車として売るときも値段が高いのがハイエースの魅力ですよね。

リセールバリューが高いんです。

グレードにも寄りますが10年たっても100万を超える価値がある場合がありますよ。

それぐらい耐久性にも優れているし需要もあるということです。

逆を返すと盗難にも合いやすいとも言えます。

ハイエースが盗難されるの?と思う方もおられるかもしれませんが、実際にありますよ。

しっかり用心しましょう。

出先の駐車場はもちろんですが、家の駐車場でもハンドルロックはしましょう。

まとめ

キャンピングカー

この記事ではキャンプにおすすめの車について紹介しました。

キャンプに行くには積載量が多いほうが断然いいです。

たまに、小さい車で来られているキャンパーもおられますがマネできません。

最低限の荷物に抑えられるのはすごい事です。

とにかくキャンプを楽しめることが重要ですよね。

もしかすると車が一番高価なキャンプギアですね。

もしもこの記事が参考になれば嬉しいです。

ヤドリ

良かったらハイエースをチェックしてみてください!

私は黒を選びましたが、おすすめは白かグレーです。

それは汚れが目立ちにくいからです。

黒色は洗車してもすぐに、水垢が出てきます。

もう買い替える事はないですが、10年くらい立ってカスタムするときには黒以外の色にしたいですね。

なにに重きを置くのかというのはとても重要な事です。

ハイエースに入るからと行って、なんでもかんでも買ってしまうのは良く考える必要がありますけどね。

そんな私を戒める本がこちらです。

昨日ブックオフで1,100円でした。

Amazonやメルカリでもそんなに安くないので良い買い物をしました。

それでは「キャンプにおすすめの車はコレ【ミニバンと比べます】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次