MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の特徴を教えて?口コミ、評判はいい?値段は?

ドームを前に空を見上げる男性

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】はどうなの?口コミや評判、どこで買えるのか教えて

この記事ではこんなお悩みを解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 2013年からファミリーキャンプ開始!コロナで自粛中
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12か月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】はご存知ですか?

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】を使えば、自転車ソロキャンプができますよ。一人用のテントです。荷物は多くは入りません。その分コンパクトで軽いですよ。

この記事を読めば【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の特徴、口コミ、評判が分かります。

この記事の内容はこちら

  • 【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】とは
  • 【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の口コミ、評判はどう?
  • 【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】値段は?どこで買えますか?

ぜひ最後まで読んでチェックしてみてください!

目次

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】とは

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】のサイズは

  • フライ:W200xD150xH110cm
  • インナー:W200xD90xH100cm
  • 収納時:W38xD15xH15cm

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】のセット内容は

  • フライシートx1
  • インナーシートx1
  • メインポールx2
  • フレーム補助ポールx1
  • 付属品/ペグx11
  • ロープx4
  • 収納ケースx1

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】とは

インナーテントとフライシートのあるソロドームテントです。

シーム加工・ベンチレーション・ギアハンモック。小物入れポケット付きで最低限の快適性を備えています。

重量は1.88kgととても軽く2リットルのペットボトル飲料よりも軽いですよ。

収納時のサイズも小さいです。

ヤドリ

軽くてコンパクトなのでツーリングキャンプには必須のテントですね。

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の口コミ、評判はどう?

購入してからあちこちに持ち出し、なかなかに酷使したと思います。
当方、バイクでの移動になるので特に重要視したのがパッキングの小ささでした。
本来、キャンプツーリングであれば荷物分を入れて2人用のテントがおすすめですが
私は極力荷物を抑えたかったのでこちらを購入しました。
そのため室内にあまり荷物は置けません(ライディングブーツなどが置ける前室あり)が、180cm90kgの自分が寝ても十分に快適でした。
フライの耐水圧はこの価格帯としては頭1つ出ており、今まで雨漏りを起こした事はありません。
また、インナーがフルメッシュのため、夏場でも比較的楽に過ごせると思います。
インナーにはいくつかの収納があり、貴重品を入れるなどとても便利でした。
さらにランタンフックがついているため、効率よく室内を照らすことが出来ます。
特筆すべき点は、ポールの丈夫さでしょうか。
設営時にバランスを崩し、ポールに負荷をかけてしまった事がありましたが、少し曲がった程度で使用には全く問題ありませんでした。
また、インナーは吊り下げ式、フライもバックルを止めるだけといったライディングで疲れた身体でも直ぐに設営できる簡単さがとても良いです。
昨年の夏には北海道ツーリングに持ち出し、約20日の連続使用をしたり、-8度の山奥でキャンプをしたり、台風迫る地での野営等、値段以上の働きをしてくれました。
頼れる相棒です。オススメ致します!(ただしペグ、テメーはダメだ)

引用Amazon

バイク用のツーリングテントは大き目でゆったりタイプを使っていますが、今回サイクリング用にコンパクトな本製品を選択しました。試し張りでは窮屈なサイズ感で不安がありました。
実際に雨も含め13泊した結果、とても良い製品であると確認しました。インナーはフルメッシュで涼しく、アウターとの間隔が充分あり雨天でも接触による漏水、結露もありません。
また、内部サイズは小さいもののフルメッシュインナーのため圧迫感が無く、とても寛げます。
天井に物置用のネットが設置出来たり、ランタンハンガーが標準であり、前室も広いとは言えないが工夫して荷物を置けばテント内がとてもすっきりして狭さを感じることなく過ごせました。
雨天強風時、連泊して停滞したこともありますが、地面を水が流れるような状況でなければ漏水も殆どありませんでした。
風に対しても強いと思います、かなりの突風でも破綻するようなことはありませんでした。
雨が激しい場合は、結露した水滴の落下等で寝袋が濡れることがあり、ゴアのシュラフカバーを使いましたが、他の製品でも同様のことはあると思います。
良く考えられていると思います。コスパから考えても最高です。
私の身長は173cmなので180近い人には少し枕元が手狭かもしれません。
[追記]
付属のペグはテンションが掛かると抜けてしまうので別のものを使っています。唯一残念なところです。

引用Amazon

4月群馬県で使用。夜がまだ寒い時期だったためフライの内側に結露が出来たが、本体との隙間が十分にあり本体側への影響はなかった。7月北海道で使用。雨交じりだったので入口部を荷物固定用のゴムひもで自転車にひっかけ、ひさし状にして使用。雨の吹き込みは避けられないが、ガスストーブでの料理には、充分な雨除けになる。 雨が激しくなって、フライを閉じても ガスストーブを使用しながら、食事する程度のスペースは、確保できる。 収納は、両端に袋、天井には、メッシュを広げて棚状になるので、グローブ・アームカバー等を置いておけば、乾燥もはやい。 夕方暑かったので、ペグに止めている前後のゴムをはずして、フライをまくり上げて、フライ付属のひもで縛れば、風通しは、抜群。但し外からは丸見えだけど。 夜中寒くなってフライを元に戻せば、寒さは感じない。 自転車での移動が目的でどうしてもテントの設営、撤収は雑になる為、コンパクト・軽量・安い価格はありがたい。

引用Amazon

180cmの男性には手狭かもしれませんが、利用できそうですね。

やはり、インナーテントとフライシートがあるので、小さな前室があったり、湿気対応もできていますよね。

ただし、ペグは別で準備が必要です。

ツーリングキャンプなら軽いペグがいいですよ。

1本15gのペグはこちらです。

10本持って行っても150gです。軽い!

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】値段は?どこで買えますか?

アウトドアショップはもちろん、Amazonや楽天でも購入できますよ。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングとありますが、Amazonでベージュのテントを買うのが一番安いですね。

まとめ

ドーム

今回は【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の特徴、口コミ、価格について紹介しました。

【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】を使えばツーリングキャンプに行くことができますよ。

夏休みに北海道でツーリングキャンプ、秋の連休でも近場でツーリングキャンプ。

自然と自分が向き合ういい機会になりそうですね!

この機会に買わないと損です!

ぜひチェックしてみてください。

それでは「【BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08】の特徴を教えて?口コミ、評判はいい?値段は?」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次