MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

Excelで勤怠時間を管理する【Excel[エクセル]時間計算】

黒人のビジネスマン

Excelで勤怠時間の管理をしてみたい。

Excel[エクセル]は計算ソフトということはご存じかと思います。

とはいえ価格や数字を扱う事が多いのではないでしょうか?

請求書を作るときに、単価と数量を掛けて表示させたり、その合計を出したり、

ほかには、在庫の数に対して、増やす数と減る数を計算して在庫の数を出したり、増やす数と減る数の合計を出したり、

実は時間も計算できるんです。

この記事でわかる事
  • Excel[エクセル]で勤怠時間を計算する方法

時間計算する方法が分かれば、Excelを使用できる幅が広がりますよね。

この記事を読んでExcel[エクセル]のスキルを高めてみませんか?

目次

Excelで勤怠時間を管理する【Excel[エクセル]時間計算】

Excelで時間管理をする上で知っていてほしいこと

Excelで時間計算をする上で知っていてほしいことは、セルにインプットする数字は日数ということです。

まず、時間計算をするので、時間を表示させたいセルは表示形式を「時間」にしてください。

そしてこの表をご覧ください。

単位表示形式[時間]左のセルの式
1日0:00:00=1
1時間1:00:00=1/24
1分0:01:00=1/24/60
1秒0:00:01=1/24/60/60



1日のセルの表示は「0:00:00」です。このときのセルの式は「=1」です。

つまり、午前0時を示しています。

次に1時間のセルの表示は「1:00:00」です。ことのときのセルの式は「=1/24」です。

1日は24時間なので1を24で割ることで1時間が導き出されます。

同様に1分、1秒についても、それぞれ60で割ると導き出されます。

これを前提に「午前8時30分」を計算で出すとこうなります。

単位表示形式[時間]左のセルの式
午前8時30分8:30:00=8/24+30/24/60

時を導き出す「=8/24」に30分を導き出す「=30/24/60」を足すだけです。

勤怠時間を管理する。

先ほどのExcelで時間管理をする上で知っていてほしいことを前提に簡単な勤怠管理票を作ってみました。

表示形式を「時間」にする必要があります。

作業開始から終了時間を入れれば、その間の時間が自動で計算されます。

とはいえ、お昼の休憩時間があります。

休憩時間は1時間としたときに、終了時間から開始時間と休憩時間1時間を引きます。

1時間は【1/24】で表す事ができますね。

私の会社の休憩時間は45分です。

その場合はこうなります。

45分は【45/24/60】で表す事ができますので、先ほどの1時間【1/24】の代わりに計算式に入れました。

休憩時間が一定ではないこともありますよね。

そんなときはこうなります。

休憩時間を分単位でインプットします。

分単位の数値に対して「/24/60」を付け加えます。

例えば

45分の休憩なら【45/24/60】です。

15分の休憩なら【15/24/60】です。

あとは先ほどと同じように終了時間から開始時間と休憩時間を引けば勤怠時間が計算されます。

まとめ

レゴのオフィス風景

この記事ではExcelで勤怠時間を管理する方法を紹介しました。

Excelスキルを磨けば、転職の際の武器にもなります。

会社に勤めているうちに、いろんなスキルを身につけましょう。

Excelのスキルを磨くと副業や転職にも役に立ちます。

なぜなら、それだけの需要があるんですよね。

例えば、ココナラでもExcelと検索するだけでたくさんの需要があります。

Excelスキルをサービスとして提供することができるんですね。

引用ココナラ

また転職サイトでもこのように、たくさんの企業がヒットします。

2022年4月6日のリクナビNEXT

Excelは一つのスキルということです。

だからExcelを身につけると副業や転職に役立ちますね。

Excelが便利なのはわかったけど、どうやって勉強するのと思いますよね。

会社に勤めていれば、その仕事をExcelでやればどんどん身につきます。

会社に勤めていなくても、学べる場所はたくさんありますよ。

おすすめはPCHackさんです。

オンライン動画を見ながら、自分のパソコンで同じように操作することで学習します。

動画なので何度も見れます。

わからないことはベテラン講師がマンツーマンサポートです。

電話でも、メールでも、チャットでもOKです。

安心のサポート体制ですよね。

興味のある方はPCHackさんをチェックしてみてください。

それでは「Excelで勤怠時間を管理する【Excel[エクセル]時間計算】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次