MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

【同好会】暗号資産の証券としての取扱について野球部に例えてわかりやすく解説!

教えてほしい人

暗号資産って有価証券なの?
その議論を初心者にも分かりやすく教えて

このような悩みに答えます。

  • 記事の内容

暗号資産が有価証券として扱われているのか?と気になっている方はあなただけではありません。

今回の記事は「暗号資産は有価証券なのか?」について説明します!

有価証券とは何なのか?

有価証券として扱うときのメリットやデメリットを紹介します。

それを誰もがイメージできるように野球部に例えますので、暗号資産初心者でも簡単に理解することができますよ!

  • 記事の信頼性

2022年7月から仮想通貨ブログを運営しており、これまでに53記事投稿しています。

仮想通貨を始めたのは2022年6月です。

なので、初心者に寄り添った発信ができます!

  • 下記のような方にオススメ
  • 暗号資産について学びたい方
  • 暗号資産を始めたい方
  • 暗号資産が有価証券なのか知りたい方
  • 記事を読むと
  • 暗号資産が有価証券かそうでないかがわかります。
  • 暗号資産の知識が深まります。
  • 暗号資産を始めたくなります、
  • 暗号資産を始めるには口座開設が必要です。

コインチェックでは紹介キャンペーンを実施中です!

紹介した人も、された人も1,000円もらえますよ。

どちらも1,000円もらええるのは貴重です。

された人も1,000円もらえるので、相手にも嬉しいですよね。

口座開設すればあなたも紹介リンクが手に入りますよ!

>>コインチェックで口座開設をして紹介リンクをGET

口座開設すればあなたも紹介リンクが手に入りますよ!

簡単3STEPです。

  1. コインチェックで口座開設をする
  2. 紹介リンクを手に入れる。
  3. コインチェックを紹介して、相手が口座開設する。

口座開設は無料で紹介した人にも、された人にも1,000円出すってことはコインチェックは2,000円払っているってこと?なんか怪しくない?とおもう方も多いハズ。

安心してください。

キャンペーンをする理由はコインチェックが多くの人に宣伝をしたいからなんです

企業のマーケティング戦略ですので、なにも怪しい事はありませんよ。

とはいえ、コインチェックの予算の都合で早めに終了する可能性もあります。

最短5分で口座開設ができるのでサクッと口座開設してしましょう!

相手にもお得な紹介リンクです。是非ゲットしましょう!

>>コインチェックで口座開設をして紹介リンクをGET

本記事では、初心者にもわかりやすく解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

目次

有価証券の概要

暗号資産は有価証券なのか?について、解説する前にまずは有価証券とは?について簡単に紹介します。

有価証券とは企業や国が発行している証券の事を言います。これは市場で取引されています。

これによって、発行者は資金を調達することができ、投資家にとっては長期的な投資先としても有用です。

主に株式、債権、手形、小切手などを指し、それ自体に財産的価値があります。

企業や国の代表的な有価証券には株式と債券があります。それぞれの概要です。

  1. 株式:企業の株主になる事ができます。企業の業績に応じて単価が上昇したり下降したりします。投資家は購入した価格より高い価格で売却できたときに売却益を得ることができます。
  2. 債権:投資家に対して利子支払う代わりに、投資家から貸付を受ける為の証券です。購入はいつでもできますが、払い戻しには満期日が設定される場合があります。満期日までの払い戻しをする事で購入した金額よりも少ない金額になる事もあります。

有価証券化のメリットとデメリット

有価証券を発行する側の有価証券化のメリットは資金調達が約束されることです。有価証券にすることで市場に対する信頼が高まります。

反対にデメリットはコストがかかる事です。有価証券にするには第三者機関の監査や審査を受ける必要があります。それは投資家の立場を守るため。

つまり、有価証券化することで投資家にとっては投資を判断する上でとても有効であることが言えそうです。

そして、企業側にとっては資金調達の手段としては有効ですが、運用コストも計算した上で決定しなければいけません。

暗号資産は有価証券なのか?

それでは暗号資産は有価証券なのかという最初の疑問に戻ります。

暗号資産といえば「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」などが挙げられます。

ビットコインの認知度は高く、投資家の間でも信頼を置かれています。

その暗号資産が有価証券であるかそうでないかはその価値に大きな影響を与えますよね。

結論は「暗号資産は有価証券ではない」です。

この記事を書くに当たって私結構ググりまくりました。

しかし、「暗号資産が有価証券である」と明確にいう文言はインターネットのどこにも出ませでした。

なので、現在の暗号資産の位置は有価証券ではないです。

野球部に例えて解説します。

暗号資産は有価証券なのか?というテーマで記事を書いてきました。

正直、私にとってはとても難しいテーマで勉強不足を感じざるを得ない状況です。

仮想通貨を始めようとしている方がどこまでこのテーマに興味があるのかはわかりません。

しかし、読者の方に少しでも暗号資産を知って貰おうと考えています。

お待たせいたしました。

タイトルにあるように、野球部に例えて紹介していきたいと思います!

身近なモノに例えることで少しでも興味が出れば幸いかなと感じます。

株式や債券は公式野球部

そうです、株式や債権と言われる有価証券は公式に認められた野球部です。

私の会社にも野球部が存在しています。

それは、大会にでて、活動報告をすることで会社から融資を得ている団体です。

それは有価証券のように、たくさんの社員に認められています。

社内を回る会社の活動報告冊子、いわゆる社内報にも特集されたりします。

なので、新入社員も野球で先輩とコミュニケーションを取ろうかなんて考えてくれる可能性もあって、勧誘という面ではコストが低いのが事実です。

野球部側としては、一定数活動しなければならず、活動報告も出す必要があるので、手間ですが、活動が安定します。

それは会社側からも強力してくれるからなんですね。

そして、投資家の立場にある私たち社員にとっても信用があるので、オススメもできるし、外部にも宣伝できますよね。

それが有価証券にあたります。

暗号資産は野球同好会

会社に認められた公式の野球部とは別に、野球同好会も存在するんです。

野球同好会といえど、精鋭が揃っていて、大会ではなんと、公式の野球部とも対戦したこともあるんです。

そのときの結果がなんと、会社に認められて活動している公式の野球部に野球同好会が勝ちました。そんなこともあるんだなとびっくりしましたね。

と、まぁ暗号資産についても同じことが言えるんじゃないかなと考えています。

最近投資と言えば、株式や債券をよく聞きます。

積み立てNISAなんかもありますよね。

私の周りの同僚も株をしています。

一方で暗号資産はほとんどやっていないんですよね。

でも、暗号資産の方が実は儲かるんじゃないかって思っています。

というのも

言わずと知れた外資系金融コンサル会社のゴールドマンサックスがこちらで発信しています。

ビットコインは将来10万ドルを超える可能性があると。

なのでいまの内に積立てなきゃって。

たったの100円が500円に、10万円が50万円になる可能性を秘めてるんですよね!

これは個人の見解なので、暗号資産への投資は自己責任でお願いたいところなんですが。

株式や債券なんかよりもロマンがあると私は考えてるんです。

それって、公式野球部より、野球同好会の方が強い!って

そういった感じで、野球クラブに例えて紹介しました。

とにかく、暗号資産というと、少し怪しくて、アウトローな感じもしています。

しかし、投資の対象としては可能性があるんじゃないかって話です。

投資家はビットコインを買っている

実際に投資家はビットコインを買っていますよね。

あのマナブさんもTwitterでビットコインを買っていることを発言してます。

イケハヤさんも、ビットコインの積み立てをしていますよね。

イケハヤ大学【ブログ版】
日本円が大暴落中。「資産防衛」としてのビットコイン イケハヤです。 久しぶりのブログ更新です! 日本円やべぇぇぇ みなさん気づいてますか……? 日本円が大暴落してます。 こちらは5年間のチャートで、米ドル...

さきほどの外資系金融コンサル会社のゴールドマンサックスの話もそうです。

とにかく、いまビットコインを買っておくべきだなって私は感じています。

暗号資産の稼ぎ方

実はビットコインだけじゃなくても、イーサリアムに投資するというのも方向性としては間違っていないと感じてます。

じゃあどうやって「ビットコイン」や「イーサリアム」を買うのかってことですよね。

ざっと紹介するとこの3つに集約されます。

  • ビットコインをポイ活で稼ぐ
  • イーサリアムをNFTで稼ぐ
  • 日本円を稼ぐ

ひとつずつ説明します!

ビットコインをポイ活で稼ぐ

なんとビットコインをポイ活で貯める事ができるんです!

キャッシュレス決済やポイントサイトを利用して貯める「ポイ活」でビットコインが貯まるんです!

通常、暗号資産を購入するときは暗号資産交換所で口座開設をしたあとに、日本円を入金して、ビットコインを買う必要があります。

しかし、ポイ活なら日本円を買う手間もビットコインを買う必要もありません!

まさに気づいたらビットコイン貯まってるって感じですね。

その方法がビットフライヤークレジットカードです。

引用ビットフライヤー

電気代やガス代をビットフライヤーのクレカから引き落とすことでビットコインがどんどん貯まっていきます!

最大で1%のビットコインが付与されますので、月30,000の出費なら300円分のビットコインが貯まるわけです!

1年感貯めると

300円分のビットコイン×12カ月=3,600円分のビットコイン

になります!

ビットフライヤーでカードを作って、引き落としを手続きするだけです。

ビットコインの付与は自動で行われますので、面倒な手間は省けます!

とにかくビットフライヤーのカードを使いまくりましょう!

生きてるだけで稼げる!つまり「Live to Earn」です。

bitflyer

イーサリアムをNFTで稼ぐ

次にイーサリアムを稼ぐ方法についても紹介します。

結論はNFTトレードで稼ぐということです。

実は私もNFTトレードで含み益が50万円以上あります。正直こんな大金を持っているのは、結婚する前に、結婚資金でコツコツ財形で積み立てた依頼です。

結婚してから、13年が経ちますが、こんなに持ったことはないです。

どうなっているのかというと、NFTを安く買って、その価格が上がっている状況です。

一部例を上げますと、SKBというNFTプロジェクトのNFTを5つ持っています。

その価値が買った時よりも上がっているという事です。

買ったときの価格は0.001ETHで現在は0.505ETHの価値があります。

現在のイーサリアムの価値は2023年1月11日で17.7万円です。

つまり

177円(0.001ETH)で買ったNFTの現在の価格が89,385円(0.505ETH)というわけです。

これが5つあるので、

(89,385円-177円)×5=446,040円

となります。他にも買った値段よりも価格が上がっているNFTがあるので、それを足すと50万円を超える含み益があるということです。

2022年の7月から始めたので、約半年で50万円を超える含み益がでているということです。

これに至るまではいろいろあるのですが、まず始めにオススメするのはこのBrain です。

Brain
【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します。 | イケハヤ | Brain お久しぶりです、イケハヤです。最近「NFT」が話題になってますよね。ぼくは昨年9月に、NFT業界に参入しました。もともとはビジネス系YouTuberをしていたのですが……。NFT参...

NFTの稼ぎ方が分かります。

どうやってNFTで稼ぐのかが徹底的に書いてあります。

さすがプロのブロガーさんなので、めちゃくちゃ丁寧です。

私もNFTを始めたころに読みました。

読んでいるのとそうでないのでは大違いですね。

私のようにNFTトレードで稼ぐ方法もあるし、別の方法もあります。

稼ぎ方だけではなくてNFTとは何ぞやから、どんなサイトが参考になるのか?もあるのでめちゃくちゃ有益な資料です。

実際は無料ブログでも行きつく情報ですが、こんなに網羅されているものは見当たりません。

しかも、イケハヤさんの思考も覗けます、

今でも参考になりますので、結構長い間使える情報だと思います。

日本円を稼ぐ

最後に日本円を稼ぐです。

これはもう、日本円を稼いで仮想通貨を買うということです。

今から稼ぐ!投資用に稼ぐということです。

間違ってはいけないのが、稼いでるお金をビットコイン投資に当ててはいけません。

まったくの余剰資産ならいいのですが、生活費をビットコインに当てるのは良い手段ではありません。ましてや将来のための預金を切り崩すのも違います。

あくまでも余剰資産で投資をするべきです。

じゃないと、人生が狂います。

大げさな話ではないです。

もしも、ビットコインの価値がなくなれば終わりですからね。

こればっかりはないとは言い切れません、

なので、しっかり自分で投資資金を作る事をするべきなんですね。

方法としては副業です。というのも、会社だけの収入では暗号資産への投資資金を集めるのって難しくないですか?

物価も上がってきて、正直生活して、将来の預金をしていたらもうそれで終わりです。

すると別の収入源が必要になりますよね。

それが副業なんです。

たくさんの副業がありますが、中でも私はブログをオススメします。

やる前は文章書くの苦手だから嫌だなって思っていた反面、文章が上手くなるんじゃないかってブログを選びました。

それが大成功です。

ブログを始めたのが2021年8月なので、現在2023年1月11日で1年半が経ちました。

こんなに、文章がかけるようになるなんて思ってもみませんでした。

会社ではちょいちょい、文章上手いなぁなんて言われることがあります。

文章が上手くなると、仕事も楽ですからね。

伝えたいことが伝わります。

これってとても大事なこと。

話がズレていってますが、とにかく日本円を稼ぎましょう!ということと、副業するならブログがおすすめですっていうことを話したかったわけです。

まとめ

今回の記事では「暗号資産は有価証券なのか?」について紹介しました。

まとめますと。

  • 暗号資産は有価証券ではない。
  • 暗号資産に投資する価値はある。
  • 暗号資産を稼ぐ方法はいくつかある。

です。

なんだかぼやっとするな?と感じた方も多いかもしれません。

そうですね。

結構抽象度高めでお話してきました。

というのも、国が設定する暗号資産の考え方も確立していないのが現状です。

それもそのはず、まだ仮想通貨は始まったばかりです。

なので、今はまだ抽象度高めでなんとなく理解していただければ良いです。

ちなみに、問題発見、解決に至るプロセスが上手い方って抽象的な思考力が高いと言われてます。

また、これからAIが私たちの周りでどんどんサポートしてくれるデジタル社会になっていきますよね。

そんな世界でAIに操られる人とAIを操作・活用できる人に分かれるそうです。

そのときも、抽象的に理解できる人がAIを操作・活用できる人になるそうです。

ソースはこちらです。

実は今読んでいる本です。

読書はやっぱりいいですね、自分アップデートなんですよね。

えっ読んでる時間がない。

あっちなみに私はこの本を耳で聞いてます。

そう、Audibleで。

Audibleは音声で本を読み上げてくれるAmazonのサービスなんです。

無料体験があるので、是非試してみてください。

ちなみに、先ほど紹介した☟も

Audible読み放題対象です。

>>Amazon Audibleで無料体験を始める。

それでは「【同好会】暗号資産の証券としての取扱について野球部に例えてわかりやすく解説!」でした。

やどり戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次