MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

安いNFTの選び方を紹介します【初めて購入する方におすすめ】

上に手を伸ばす男性

NFTを買ってみたいけど、安いNFTはどれ?

この記事ではこんな疑問を解決します。

どうもヤドリです。

この記事を書いた人
緑の肌をした裸の王様
ヤドリ
  • 2児のアラフォーパパが2021年8月にブログで副業開始
  • 一部上場機械メーカー勤務、Excelマクロを操る生産管理マン
  • 「朝30分」を始めなさい!を実践中
  • ブログの収益は2桁、毎日更新12ヶ月(365記事)達成

この記事を書いている私は副業ブロガー。道半ばです。Twitter:(@yadori816)

安いNFTの選び方をご存知でしょうか?

この記事を読めば安いNFTを買うことができますよ。

ヤドリ

実は私もNFTを買いました。

初めてのNFTです。

この記事を読めば安いNFTの選び方が分かりますよ。

この記事の内容はこちらです。

  • 安いNFTの選び方
  • NFTを始めてみよう
  • NFTの始め方

ぜひ最後までお読みください。

目次

安いNFTの選び方

とにかくNFTを買いたいと思っている方はとても多いのではないでしょうか?

たくさんNFTがあるけど、どうすれば良いのか?

とにかく安いNFTを選んで買ってみてはいかがでしょうか?

そんなあなたに安いNFTの選び方を紹介しますよ。

opensea.ioで選ぶ

NFTといえば「opensea.io」です

NFTのマーケットですよね。

仮想通貨で取引されているNFTのマーケットです。

他にもマーケットはあります。

とはいえ、私は「opensea.io」しか使っていません。

それでもNFTを購入する事ができましたよ。

選び方

実際には価格順に並べて安いものを選びましたよ。

それでは簡単にその方法を紹介します。

なお、NFTマーケットは「opensea.io」です。

STEP
まずは「Stats」をクリックします。
STEP
次にアーティストを決めます。

ここでアーティストを絞り込みますよ。

画像のように「New」を選びます。

STEP
取引する仮想通貨を決めます。
STEP
最後に「Floor Price」を昇順します。
STEP
すると安いものから並びましたね。

今の仮想通貨の価格で0.01ETH(イーサリアム)より低い価格が表示されましたね。

私は0.02ETHを持っています。

とはいえ、0.01ETHのNFTは購入する事はできません。

それはガス代と呼ばれる手数料があるからですね。

いまは0.01ETH以上するので0.01RTHのNFTアートは購入できません。

とはいえ、0.0057ETHのNFTアートもあります。

これなら買うことができますね。

なお私が購入したのはこちらです。

初めてのNFTなのでガチホですね💛

NFTを初めてみよう

とにかくNFTってなんだろうと思う方も多いと思います。

NFTとは

NFTとは「Non-Fungible Token(ノン-ファンジブル トークン)」の頭文字を取ったものになります。

日本語では「非代替性トークン」と言われています。

なんじゃそりゃ!?と思う方も多いかと思います。

実際に私も良く分かっていません。

しかし、やってみなければわかりませんよね。

まずはやってみましょう。

YouTubeやKindle本なんかでも勉強はできますよ。

安心、安全にNFTを楽しむためには知識が必要です。

結構、犯罪が起こっているようです。

自分の身は自分で守らねば。

Kindle本ですが、イケハヤさんの本を読んで勉強しましたよ。

Kindle本を読むためにはKindle Unlimitedの登録が必要です。

Kindle Unlimitedは初回30日間は無料ですよ。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら【初回30日間の無料体験を申し込む】

お金の匂いがする

お金の匂いがしますよね。

小学3年生のNFTアートに累計4,400万円以上の価値がついたとニュースになりました。

小学生にできるなら39歳の大人にできない訳がない!

と思ってNFTに興味を持っています。

すぐに全てが分からなくてもよい

なにもかもすぐに分からなくてもよいと思って少しずつNFTを勉強しています。

本当に少しずつです。

なが〜い目で見てます。5年後や10年後に何か今と変わっていればOKです。

コツコツ積み上げて行けば良いんです。

NFTの始め方

そんな私がゆ~っくりNFT購入までに至った流れはこちらです。

仮想通貨ウォレット【MetaMask】

まずはMetaMaskを設定しましょう。

これは仮想通貨ウォレットです。

ここに仮想通貨を入金します。

そして、NFTを購入するための仮想通貨を支払います。

NFTマーケット登録【opensea.io】

次にNFTマーケットに登録しましょう。

NFTマーケットは様々ありますが、opensea.ioが一番大きいです。

とにかく、opsensea.ioに登録すれば間違いありませんね。

NFTの値段もピンキリです。

高いものは手が出せないくらい高いです。

しかし、安いNFTもありますよ。

MetaMaskと連携する必要があるので、MetaMaskを設定してからopensea,ioに登録しましょう。

仮想通貨取引所【Coincheck】

コインチェック

次にCoincheckに登録しましょう。

Coincheckは仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所で仮想通貨を買います。

そして、仮想通貨ウォレットに送金します。

とりあえず私も5,000円を入れました。

2022年6月27日に入金して、それから2022年7月13日にMetaMaskに送金しています。

そして2022年7月19日に初めてNFTアートを購入しました。

まとめ

イーサリアム

この記事では安いNFTアートの選び方を紹介しました。

NFTってなんだろう?と思っている方はとりあえず初めて見る事をおすすめします。

NFTはまだ始まったばかりのテクノロジーです。

通信技術で言うとポケベルのレベルです。

そんなポケベルも今やスマホが当たり前の時代ですよね。

そんなNFTは始めが肝心ですよね。

先行利益という言葉もあるように、流行りだしてから始めるよりも、今の内に始めた方が良いですよ。

そんなNFTやWEB3.0についてはイケハヤさんのKindle本で学びました。

さらっと読める本ですし、イケハヤさんの言葉はわかりやすいですよ。

それでは「安いNFTの選び方を紹介します【初めて購入する方におすすめ】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次