MENU
SWELL

オススメの暗号資産交換所

みっんな使ってる

コインチェック


イーサリアムが安い

ビットフライヤー


暗号資産銘柄の取り扱い数No.1

ビットバンク

オススメのブログテーマ

早めに始めないと損

SWELL

個人で稼ぎたい方へ

ブロガー必見のメルマガ紹介


アフィ成功事例


『ながら読書』最強!

Amazon Audible

ツイート

【初心者】暗号資産GEX(ゼノ)の購入方法を紹介!これでスマホでもパソコンでも購入できます。

当ページのリンクには広告が含まれています。
【初心者】 暗号資産GXE(ゼノ)の購入方法を紹介! これでスマホでもパソコンでも購入できます
教えてほしい人

暗号資産GXE(ゼノ)を購入したいGXE(ゼノ)はどこで購入できるの?
画像付きでわかりやすく説明してほしい

この記事ではこんなお悩みを解決します。

✅記事の内容

暗号資産GXE(ゼノ)の購入手順を分かりやすく解説します。

他にも、暗号資産の将来性やオススメの暗号資産交換所についても、少しばかり私見を述べたいと思います。

いらねぇよと思うかたも多いかもしれませんが、もし興味があれば是非最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

✅記事の信頼性

私も暗号資産GXE(ゼノ)を購入しました。

画像を使って解説しますので、暗号資産を購入したことのない方でもわかりやすく、理解しやすい内容になっています。

スマホでも、パソコンでも購入できます。

本記事ではどちらの方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

✅下記のような方にオススメ

  • 暗号資産GXE(ゼノ)を購入したい方
  • 暗号資産運用に興味がある方
  • 暗号資産で稼ぎたい方

✅記事を読むと

  • 暗号資産GXE(ゼノ)の購入方法がわかります。
  • 国内暗号資産交換所のオススメが分かります。
  • お得な暗号資産運用の始め方が分かります。

✅暗号資産を始めるには暗号資産交換所で口座開設が必要です。

暗号資産GXE(ゼノ)を購入するには暗号資産交換所の口座解説が必要です。

暗号資産交換所といっても、世界にはたくさんあり、日本国内でも多くの交換所が金融庁に登録されています。

なので、いったいどこの交換所で暗号資産GXE(ゼノ)を購入できるのか不安になりますよね?

でも安心してください。

2023年6月時点で暗号資産GXE(ゼノ)を購入できる暗号資産交換所はビットポイントだけです。

もしビットポイントの口座開設していない方はサクッと口座開設をしましょう!

いまなら、1,500円が貰えるキャンペーン中です。

方法は私の紹介コードで口座開設をするだけです。

まずは500円分のプレゼントがもらえます。

プレゼントは日本円か暗号資産か選択することができます。

次に、アプリで1回以上取引をすると、さらに追加で1,000円分のプレゼントが貰えます。

合わせて1,500円分のプレゼントが貰えるわけです。

そして、私にも1,000円分のプレゼントが貰えます。

ちなみに私は日本円で貰いました。

もしよかったら、こちらの紹介コードで口座開設をしてください。

\ 国内初!暗号資産GXE(ゼノ)をお得に買おう! /

とはいえ、強制はしませんので「嫌だ」と感じられる方はこちらの公式サイトのURLからビットポイントの口座開設の手続きをしてください。

>>ビットポイントの公式サイトへ

口座開設の方法は下記の記事で詳しく紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

それでは暗号資産GXE(ゼノ)の購入方法について紹介します。

記事の最後には、暗号資産でモテる方法を紹介しています。

最後まで読んで、記事が良かったらシェアしてください!

「同じ悩みを持つ方が救われるかも」なので、私も嬉しいです。

それではよろしくお願いいたします。

目次

暗号資産GXE(ゼノ)の購入手順

それでは早速暗号資産GXE(ゼノ)の購入手順を紹介します。

冒頭でも述べたように、暗号資産GXE(ゼノ)はビットポイントでしか取り扱っていません。

まだビットポイントの口座開設が済んでいない方は、まず、ビットポイントで口座開設をしましょう。

紹介コード経由での口座開設がお得です。

とはいえ、紹介コードを通さない場合はこちらをご利用ください。

\ 国内初!暗号資産GXE(ゼノ)をお得に買おう! /

>>ビットポイントの公式サイトへ

口座開設が完了し、日本円を入金したら、いよいよ暗号資産GXE(ゼノ)を買いましょう!

  • スマホで暗号資産GXE(ゼノ)を買う方法
  • パソコンで暗号資産GXE(ゼノ)を買う方法

の2つを画像付きで紹介します。

スマホで暗号資産GXE(ゼノ)を買う方法

ステップ1:ホーム画面で暗号資産GXE(ゼノ)を選択します。

❶暗号資産GXE(ゼノ)を選択する

❷「買う」をタップします。

ステップ2:暗号資産GXE(ゼノ)の購入画面を確認する

前回の画面で「買う」を選択すると、次の画像になります。

ビットポイントで暗号資産を購入する場合は日本円で500円から購入可能です。

ステップ3:暗号資産GXE(ゼノ)を購入する。

❸購入金額を入力しましょう。

今回は購入できる最低金額の500円を入力しました。

❹「確認画面へ」をタップします。

ステップ4:暗号資産GXE(ゼノ)の購入を確定する

最後に購入を確定します。

❺内容を確認して、「確定」をタップしましょう。

ステップ5:暗号資産GXE(ゼノ)の購入が完了しました。

パソコンで暗号資産GXE(ゼノ)を買う方法

次に、パソコンで暗号資産GXE(ゼノ)を購入してみましょう。

ステップ1:ホーム画面で暗号資産GXE(ゼノ)を選択します。

❶暗号資産GXE(ゼノ)を選択する

❷「買う」をタップします。

ステップ2:暗号資産GXE(ゼノ)を購入する。

❷購入金額を入力しましょう。

今回もスマホと同様に、購入できる最低金額の500円を入力しました。

❸「確認画面へ」をタップします。

ステップ3:暗号資産GXE(ゼノ)の購入を確定する

最後に購入を確定します。

❺内容を確認して、「確定」をタップしましょう。

以上です。

ステップも少なく、めちゃくちゃ簡単に暗号資産GXE(ゼノ)を購入することができますね。

是非チャレンジしてみましょう!

ところで、これ気になった方いませんか?

実は多いんじゃないかなと思います。

私もメチャクチャきになりました。

「6秒以内に確定してください」

なんか焦らされている感じ、

ありません?

ドキドキしませんか?

これ6秒超えたらどうなるの???

こうなります。

レートの有効期限が切れるんですね。

確かに、暗号資産の価格は動き続けていますので、ごもっともな話です。

でも、6秒のカウントダウンが見えるように、バーが短くなっているのを見るとちょっと焦りますよ!ビットポイントさん!

暗号資産の将来性について

暗号資産GXE(ゼノ)は購入できたでしょうか?

この記事を見てても「あら簡単」なんて思った方も多いと思います。

とくに、ビットポイントは簡単に購入できます。

私もビットフライヤーコインチェックビットバンクなど、他の国内暗号資産交換所で暗号資産を購入したことがありますが、ビットポイントは特に簡単に暗号資産が買えるなぁという印象ですね。

実際、暗号資産ってどうやって買うんだろうと思っている方も多いと思います。

そして、調べずそのままにしてしまうだろうかと。

暗号資産を始める前の私もそうでした。

でもね、暗号資産って増えるんですよね。

なので、やらないと損なんだと私は気づきました。

ほんとに増えるのかよ!と思っているあなた!

実際の未来は確かに不透明です。実態のない暗号資産になぜそんな価値が生まれるのか!

なんて考えるのも無理はないんですが、もしかしたら少し勉強不足かもしれません。

とっても失礼な話です。

急にブログの記事で「あなた勉強不足」なんて言われた日には、もう別のサイトに移ってもおかしくない状況なんですが、、

ですが、、

もう少しお付き合いいただけませんか??

ここで、引くと、やっぱり損なのかと、、

それは相対的に、私と比べてです。

あなた自身は、変化なしなので、実際のお金が減る事はないし、怪我をすることもないです。

むしろ、もしかすると私のほうが損かもしれません。

ビットフライヤーに1万円分のビットコインがありますが、それがなくなってしまう可能性もあるんですからね。

実態のない暗号資産は、かつてのチューリップバブルと一緒なのかもしれません。

とはいえ、著名人はやはり、ビットコインが値上がりすることを発信しています。

大手金融機関JPモルガンのアナリストはこちらの記事でビットコインが630万円に到達する可能性を示唆しています!

米金融大手のゴールドマン・サックスもこちらの記事でビットコインが1,100万円を超える可能性があると示唆。

それはビットコインのこれらの特徴から見込まれています。

  • ビットコインの発行上限2,100万BTCによる希少性
  • リスクヘッジの一環で代替投資とする投資家がいる
  • これからのデジタル社会の恩恵を確実に受ける。

実際に私も、コレを聞いて納得なんですよね。

それは少しだけ、勉強しているから。

何をどうやって勉強しているの?

って

正直なところはこの本1冊読んだだけです。

でも、ビットコインの歴史や、構造、これからの需要が分かりやすく書かれています。

「あっビットコイン買ったほうがいいなぁ」

というマインドにあっさり変換されます。

一方で、厚切りジェイソンさんのこの本では、暗号資産はオススメしていません。

¥1,430 (2023/06/04 03:31時点 | Amazon調べ)

このへんはやはり自己責任というほかないんですが、すくなくとも私は暗号資産を始める事をオススメしたいなと思います。

オススメの暗号資産交換所

そんな私がおすすめする暗号資産交換所を一通り紹介して、今回の記事を終わろうかと思います。

もしも暗号資産に興味が沸いて、初めてみようかなと思った方は、ぜひ参考にしてみてください。

実際に私も使っているオススメの暗号資産交換所です。

ざっとこの5つです。

このうちのどれか1つで良いのではなく、オススメはいずれは全部の暗号資産交換所の口座を持っておくことをオススメします。

理由はそれぞれに特徴があって、それぞれでお得なことがたくさんあるからですね。

口座を持って置くことの損はないので、全ての暗号資産交換所の口座を持っていてもいいのかと思います。

私はもちろん、全部の口座を持っています。

あなたは暗号資産ブロガーだからでしょ。

なんて思う方もいるかもしれませんが、ブロガーじゃなくても、全部あったほうが得かと。

詳しく説明していきます。

コインチェック

言わずと知れたコインチェックです。

国内の暗号資産交換所でも有名です。

初心者でも安心して利用できる暗号資産交換所で1位を取っています。

使いやすいアプリでアプリのダウンロード数は4年連続1位を取ってしまうくらいです。

このコインチェックでお得感があるのは、電気代やガス代に暗号資産が絡めるところかなと。

確実に毎日使う、電気代やガス代を暗号資産を絡めることでお得に支払いができるんです。

割引があったり、ビットコインが貯まっていったりするんですね。

とはいえ、我が家はやっていません。

その辺は私の個人の見解ではなく、パートナーの理解も必要だからですね。

さきほどにもあるように、暗号資産をオススメしない著名人の意見もあります。

結婚されていたり、家族と暮らしている方はちゃんと、一緒に過ごす方の意見を尊重しましょう。

ただ、私だけなら、確実にやります。

暗号資産を資産の一部と捉えます。

なぜって、前述の通り今後増えると踏んでいるからですね。

じつはそれだけじゃありません。

紹介キャンペーンも魅力的な特典の一つです。

家族や友達に紹介することで、紹介するあなたも、紹介されたかたも1,000円分のビットコインが貰えます。

私の紹介コードが入ったURLはこちらです。

\ 私の紹介コードを利用する /

もしも、コインチェックの口座をお持ちでない方はチャンスです!

私の紹介コードから1000円分のビットコインを受け取ってください。

もちろん私にも1000円分ビットコインが手に入ります。

「怪しすぎ」と思う方は、こちらの公式サイトからも口座開設ができます。

読んでいるあなたが、どちらで口座開設をするか私は知る術もないので、「この野郎、おれの紹介コード使わなかったな」なんてならないので、安心してください。

>>コインチェックの公式サイトへ

ビットフライヤー

次にビットフライヤーです。こちらもオススメの暗号資産交換所です。

取引量もすさまじく、世界ランキングでトップクラスに位置しています。

日本でも多くの方がビットフライヤーで口座開設をしています。

私の周りでも、ビットフライヤーを使っている方が多いですね。

もちろん私もビットフライヤーの口座を持っています。

というのも、イーサリアムが安く買えるのが理由です。

私はかつて、NFTを買っていたことがあるんですね。

NFTってイーサリアムっていう暗号資産で買えるものが多いんです。

なので、イーサリアムをお得に買うためにビットフライヤーで口座開設をしました。

とはいえ、「私NFTには興味ないんだけど」

ですよね?

そんなあなたもお得に暗号資産運用できるのがこのビットフライヤーさんなんです。

コインチェックのように「いつも使うじゃん」のお金の支払いに暗号資産を絡めることができるんですね。

それはどういうことかというと、クレジットカードです。

ビットフライヤーはクレジットカードが発行できるんです。

そして、このクレカでの支払いに応じて、ビットコインが貯まっていく仕組みです。

これってメチャクチャ強くないですか?

普通に生活して、ビットコインが貯まっていくんです。

コンビニでコーヒーを買えば、ビットコインが貯まる。

Amazonでシェーバーを買うと、ビットコインが貯まる。

あとは何だろう?思いつかん、、でもこのクレカを使えばどんどんビットコインが貯まります。

ぶっちゃけて、銀行から現金をおろすだけでも結構お金がかかるし、楽天なんかのポイントも将来、2倍、3倍に増えるってことないですもんね。

私はまだ持っていませんが、この記事を書いているとやっぱり欲しいなと思ってきました。。

近いうちにクレカ発行します!

そのときはクレカ発行の手順もまたブログで紹介したいと思います。

そして、さらにお得なのは、こちらもコインチェックと同様に紹介プログラムがあるっていることです。

こちらも紹介したあなたにも紹介された方にもビットコインが貰えます。

ただし、ビットフライヤーさんは、紹介した人は500円分、紹介された人は1,000円分です。

紹介された方は変わりませんが、紹介した人はコインチェックの方が多いですね。

とはいえ、かつてのビットフライヤーの紹介料はどちらも1,500円だったんです。

少し下がったんですね。

私も1,500円のときに数名紹介できました。

基本的にはTwitterで定期的につぶやいているのとブログでの紹介ですかね。

10,000円分ほど紹介できたので、是非あなたも挑戦してみてください。

ビットバンク

次にビットバンクです。

なんといっても、暗号資産銘柄の取り扱いが国内でNo.1です。

正直私はビットコインとイーサリアムさえあればいいかなとも思います。

でも、いつか他の暗号資産にも手を出してみたいの否めません。

リスク分散の観点からも、一攫千金の観点からも暗号資産を勉強し続ければ、いずれたどり着く暗号資産交換所なんじゃないかなと思います。

キャンペーンもムチャクチャ豊富なんです、暗号資産銘柄の取扱が増えるたびにキャンペーンをうちます!

そのときはやはり、お得に暗号資産を始めることができるので、要チェックですよね。

ビットポイント

ビットポイントです。

こちらはなんといっても、日本発のGXE(ゼノ)を取り扱っています。

GXE(ゼノ)の詳しい説明はこちらの記事を参考にしてみてください。

たくさんのキャンペーンがあるので、いまGXE(ゼノ)を始めるのが一番お得です。

私的には、暗号資産を買う手順という意味では一番シンプルです。

初心者の方にもオススメの暗号資産交換所です。

こちらも紹介プログラムが用意されています。

私もSNSで紹介することができました。

こういったキャンペーンもいつまであるかわかりません。

なくならないにしても、価格が下がる可能性は多いにあります。

現に、ビットフライヤーは下がってますからね。

やっぱり、いまが一番お得です。

この機会にぜひ始めてみましょう!

\ 国内初!暗号資産GXE(ゼノ)をお得に買おう! /

GMOコイン

最後にGMOコインです。

こちらはなんといっても、送料無料が魅力の暗号資産交換所です。

送料は送金手数料です。

たとえば、NFTを買うためにメタマスクというWEBウォレットにイーサリアムを送金するときに便利です。

コインチェックビットフライヤーなら送金手数料がかかります。

しかも、結構高いんですよね。

私がNFTを購入していたころは800円ほどしていたし、いまはイーサリアムの価格が上がっているので、1500円くらいからするのではないでしょうか?

GMOコインなら送料は無料です。

たとえば、年利12%のビットレンディングに送金するときも無料です。

結構効いてくるんですよね、送金手数料って。

なので、選択肢の一つとしてGMOコインも持っておいて良いのかと思います。

保有しているだけで暗号資産が増えるステーキングについて、他の国内暗号資産交換所と比べて有利です。

それはステーキングができる暗号資産銘柄が多いんですね。

なので、難しい運用が苦手な方はGMOコインをオススメします。

もうひとつ言うと、ビッコレの出金に対応しています。

送金手数料が無料で、ビッコレの出金に対応しているので私は重宝しています。

まとめ

今回の記事では国内の暗号資産交換所で初めて取扱が開始されたGXE(ゼノ)の購入方法について紹介しました。

国内暗号資産交換所はたくさんありますが、暗号資産GXE(ゼノ)が購入できるのはビットポイントだけです!

そして、手順が複雑なのかというと、メチャクチャ簡単です。

キャンペーンもたくさんあるので、暗号資産GXE(ゼノ)を始めるなら、まさに今ですね。

お得なキャンペーンがあるうちに是非始めましょう。

どうですか、ちょっと暗号資産に興味が沸いてきてますよね。

最近は会社でも、暗号資産に興味を持ちだしている方が多くなってきています。

「ビットコインは持っておいたほうがいいですよ」とか「ビットコインが増えた」なんて声が上がっています。

正直、まだまだ暗号資産に興味がある方は1割もいないので少ないんですが、どんどん増えていくでしょうね。

すると、やっぱり暗号資産の事を勉強しておくことってメチャクチャ重要なんです。

どんなイメージかというと『先生』を思い浮かべてもらえればいいのかもです。

それは、学校の先生でも、塾の先生でも、スポーツクラブの先生、インストラクターでもいいです。

どんなイメージですか?

頼りたくなるイメージないですか?

これってぶっちゃけ「モテ」につながります。

と私は思います。

暗号資産を知っておくとモテますよ。

だって相手がなにも分からない暗号資産の事をあなたは知っているんだから。

歴史や、税、将来性をスラスラ答える事ができるところを想像してみてください。

相手はあなたの事をじっと見つめているはず。

だって、わからない事が解決していくんだから。

いいですよね。ほんとにいい感じ。

ぜひここを目指しましょう!

難しい事はないです。

この本を読むだけ。

しかも今なら無料で読めます。

Kindle UnlimitedというAmazonのサブスクリプションサービスを利用すればいいんです。

本が読み放題のサービスで、初月の1カ月は体験期間で無料なんです。

スマホでも読めますので、スキマ時間で読むことができます。

通勤電車はもちろん、会社の昼休みも、友達との待ち合わせの時もスマホがあればどこでも読めます。

ぜひ、Kindle Unlimitedに入会して、ビットコインの事について詳しくなりましょう。

Kindle Unlimitedの入会はこちらの公式サイトからどうぞ。

>>Kindle Unlimitedの無料体験1か月でモテる男に

それでは今回は以上です。

「【初心者】暗号資産GXE(ゼノ)の購入方法を紹介!これでスマホでもパソコンでも購入できます」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お忘れではありませんか?

最後にお得な情報です。

記事を最後まで読んでくれた「あなた」だけに贈ります

  • スタバが無料で飲めるチケットです。
  • 1500円分のe-GIFTが貰えます。
  • 誰でもカンタンに10分でできます。

ぜひこちらのリンクをチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次