MENU
SWELL
おすすめ仮想通貨取引所
コインチェック

【仮想通貨取引所】世界ランキングとは?初心者にオススメ日本円対応取引所を紹介します。

教えてほしい人

仮想通貨取引所はどこがいいの?
海外の仮想通貨取引所も候補に上げたい。
初心者にオススメの仮想通貨取引所はどこ?

この記事では、このようなお悩みを解決します。

これから仮想通貨投資をする方

今流行りのNFTを購入したい方

にオススメです。

今回の記事では、日本だけではなく海外の仮想通貨取引所も含めて、世界ランキングを紹介します。

それを踏まえて、初心者にオススメの仮想通貨取引所を紹介します。

この記事を読めば、世界にどんな仮想通貨取引所があるのか分かります。

そして、自分に合った仮想通貨取引所で口座開設をする事ができますよ。

なお、私はコインチェックをメインに使っています。

他にもビットフライヤーGMOコインDMMビットコインビットポイントビッターズで口座開設をしています。

そんなにたくさん口座開設しているの?と思うかもしれませんね。

たしかに、管理という面ではデメリットもありますが、複数の口座を持つことはリスク分散にもなります。

さらに、その仮想通貨取引所じゃないとできないことがあります。

例えばビットフライヤーなんかは1円から積立ができますよ。

少しずつ仮想通貨を始めたい方にピッタリの仮想通貨取引所ですよね。

一つだけ選ぶ必要はないので、いくつか使ってみて仮想通貨取引所を選んでみてください。

それでは始めて行きたいと思います。

最後までご覧ください。

目次

仮想通貨取引所世界ランキングの概要

早速ですが、仮想通貨取引所の世界ランキングです。

眺めているだけでも面白いんですよこれが。

  • 参考にしているサイトはCoinMarketCap
  • 0.0~10.0のスコアで評価される
  • 取引所の概要説明がある。

この3つを説明していきますよ。

参考にしているサイトはCoinMarketCap

世界ランキングが掲載されているサイトはこちらです。

CoinMarketCap
取引高別仮想通貨取引所 | CoinMarketCap 仮想通貨取引所の一覧を見る ✔️ 取引高別ランキング ✔️ Binance ✔️ Coinbase Pro✔️ Huobi ✔️ Kraken ✔️ Bitfinex ✔️Bithumb ✔️ Bitfinex ✔️その他多数✔️

言語を選択できますので、お好みの言語で閲覧ください。

もちろん私は日本語です。

そして、「取引所」のカテゴリーを選択します。

するとずらっと仮想通貨取引所のランキングが並びます。

0.0~10.0のスコアで評価される

CoinMarketCapでは仮想通貨取引所にスコアを付けています。

判定している項目はこちら

  • ウェブトラフィック係数
  • 平均流動性
  • 取引高
  • 取引所において報告された取引高が正当である確信

0.0~10.0の間でスコアを判定しています。

240軒の仮想通貨取引所を評価しています。

トップは9.9です。一方で評価が一番低いのは0.1です。

取引所の概要説明がある。

CoinMarketCapではランキングされている仮想通貨取引所に対して、概要説明があります。

項目はこちら

  • 概要(〇〇とは)
  • 創設者
  • ローンチ日
  • 制限対象国
  • 手数料
  • レバレッジや証拠金取引について

ただし、上位の仮想通貨取引所に限ります。

また言語を日本語にしていても、翻訳されていないものもあります。

とはいえ、同じ尺度で説明をしてくれているので、たくさんある仮想通貨取引所を比べるのには良いなぁと感じましたね。

仮想通貨取引所世界ランキングTOP3

それでは気になる、仮想通貨取引所世界ランキングTOP3を紹介します。

順位は日々変わって行きますが、上位3位はあまり変わりません。

2022年11月2日時点の順位を紹介します。

1位 Binance

堂々の1位はBinanceです。

バイナンスと呼びます。

圧倒的な1位です。

24時間の取引高も2位と比べても8倍ほどの差があります。

海外の取引所ですが、日本で仮想通貨投資を行っている人は、このBinanceを使っている人が多いですよ。

スコアは9.9です。

2位 Coinbase Exchange

第2位はCoinbase Exchangeです。

読み方はコインベースエクスチェンジです。

2012年に設立された比較的古い仮想通貨取引所です。

1位のBinanceは2017年に設立されていますので、その5年前だと、相当古いですね。

3位 FTX

第3位はFTXです。

トレーダーによって設立されたトレーダーのための仮想通貨取引所です。

レバレッジも最大20倍と比較的高めの設定が可能です。

金融庁に登録されている仮想通貨取引所は?

金融庁とは、日本国民の厚生の増大を目指すことを目的として金融行政に取り組んでいる組織です。

つまり、金融庁に登録されているということは信頼できるということ。

そんな仮想通貨取引所を紹介します。

情報元はこちらです。

あわせて読みたい

コインチェック 

業者名:コインチェック株式会社

世界ランキング:10位

登録番号:関東財務局長第00014号

日本の仮想通貨取引所が世界ランキングのトップ10に入っているのは、とても誇らしいですね。

ビットフライヤー

業者名:株式会社bitFlyer

世界ランキング:13位

登録番号:関東財務局長第00003号

コインチェックに次いで、ビットフライヤーもトップ10付近に位置づけています。

取引高によって、10位~20位の間を行ったり来たりといった感じ。

ビットバンク

業者名:ビットバンク株式会社

世界ランキング:64位

登録番号:関東財務局長第00004号

ビットバンクは60位付近に位置づけています。

とはいえ、世界のランキングに入っているだけでもすごいことです。

規模がデカい仮想通貨取引所であることは間違いありません!

番外編:日本在住者のための日本法人

番外編です。

メインは外国ですが、日本法人がある取引所になります。

子会社的な位置づけになります。

メインが大きな取引所なので、ランキング上位の仮想柄取引所を選びたい方で、日本人対応を希望する方にとっては、選択の対象になりえます。

手数料など各種サービスについてもいろいろありますので、自分に合った取引所を使うようにしましょう。

Coinbase株式会社

外国仮想通貨取引所:Coinbase Exchange

世界ランキング:2位

登録番号:関東財務局長第00028号

FTX Japan株式会社

外国仮想通貨取引所:FTX

世界ランキング:3位

登録番号:関東財務局長第00002号

フォビジャパン株式会社

外国仮想通貨取引所:Huobi Global

世界ランキング:8位

登録番号:関東財務局長第00007号

仮想通貨取引所のキャンペーンでお得に始める

仮想通貨をお得に始める為に、キャンペーンを利用することをオススメします。

「仮想通貨が始める事ができれば、どこでもいい」と思っていると損しますよ。

なんと、口座開設をするだけで仮想通貨がもらえたり、紹介する事で仮想通貨が貰えるキャンペーンを打ち出している仮想通貨取引所があります。

特にオススメなのはこの3つの仮想通貨取引所です。

  • コインチェック 
  • ビットポイント
  • フォビジャパン株式会社

それでは、ひとつずつ解説します。

コインチェック 

まずはコインチェックです。

こちらはかつて、口座開設で1,500円分のビットコインが貰えると話題になっていました。

しかし、そのキャンペーンはすでに終わってしまいました。

今は、友だち紹介で1,000円分のビットコインが貰えるキャンペーン中です。

期間は、2021年10月25日 14:00~未定です。

いつ終わるか分からないので、早めにコインチェックで口座開設をして、家族友だち紹介キャンペーンに参加しましょう。

ビットポイント

次にビットポイントです。

期間中の口座開設で3,000円分の仮想通貨が貰えますよ。

貰える仮想通貨の詳細はこちら

  • 1,000円分のBTC(ビットコイン)
  • 1,000円分のDEP(ディープコイン)
  • 1,000円分のJMY(ジャスミー)

です。

期間は、2022年10月31日16:00~2022年11月30日16:00までです。

期間中に口座開設が完了した方が対象なので、早めに口座開設をしましょう。

フォビジャパン株式会社

フォビジャパンもディープコイン(DEP)のキャンペーンを開催中です。

内容はこちら

  1. DEP販売所購入キャンペーン
  2. DEP年率200%!*貸して増やす暗号資産
  3. Twitterいいね&RTキャンペーン

キャンペーン期間は2022年11月1日から2022年11月30日までです。

ひとつずつ説明します!

DEP販売所購入キャンペーン

まずは販売所購入キャンペーンです。

こちらは、2022年11月1日から2022年11月30日まで、販売所でDEPを日本円で購入すると約定金額の5%に相当するDEPを貰えます。

購入の最小金額は1,000円、最大購入金額は200万円です。

なんと200万円分購入すれば、10万円分のDEPがもらえるということです。

DEP年率200%!*貸して増やす暗号資産

次にレンディングのキャンペーンです。

暗号資産を貸して、増やします。

特別キャンペーンの詳細はこちらです。

対象銘柄:DEP

年率:200%

申込加減数量:1,000DEP

申込上限数量:200,000DEP

申し込み開始費:2022年11月4日

賃借期間:7日

賃借料例:

7日、賃借数量:200,000DEPの場合

200%÷365日×7日×200,000DEP=7671.23DEP

200%の年利は本当に破格ですね。たった7日間で3.8%増えます。

Twitterいいね&RTキャンペーン

キャンペーン期間は2022年11月1日から2022年11月30日までです。

先着1,000名ということなので、早めに参加したほうがよいですね!

手順はこちら

  1. キャンペーン記事を#HoubiJapan #DEPを入れてRT&いいね
  2. フォーム記入 https://docs.google.com/forms/d

口座開設の手順

最後に口座開設の手順を紹介します。

実際はどこの仮想通貨取引もほとんど同じです。

大まかな手順はこちらです。

  • 個人情報入力
  • 身分証明の提示
  • 顔写真または動画の提供

いくつかサンプルがありますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

コインチェックの口座開設手順

ビットフライヤーの口座開設手順

ビットポイントの口座開設手順

GMOコインの口座開設手順

まとめ

今回の記事では世界の暗号資産取引所のランキングを紹介しました。

簡単におさらいすると

世界第1位はBinance

世界第2位はCoinbase Exchange

世界第3位はFTX

です。

第2位、第3位は入れ替わる事がありますが、第1位は不動のBinanceですね。

また、日本の暗号資産取引所はというと、

第10位から第20位の間にコインチェックビットフライヤーがいますね。

せっかく口座開設するなら、世界ランキングの上位が良いと思いますよね。

とはいえ、BinaceやCoinbase Exchange、FTXは金融庁で登録されている訳ではありせん。

何が起こる分からない暗号資産なので、金融庁に登録されているほうが安心ではありませんか?

オススメはやはり、コインチェックビットフライヤーです。

確かに手数料が高かったり、送金手数料が高いというデメリットはありますが、実は些細なこと。

だと私は考えています。

実際に、メインで使っているのはコインチェックです。

これまでも、NFTを買うのに、何回も利用しました。

また、ビットフライヤーは「調べて稼ぐ」Braveブラウザとつながる唯一の仮想通貨取引所です。

まずは個の二つの口座開設をオススメします。

どちらも紹介アフィリエイトが可能ですよ。

気になる方はこちらの記事を参考に口座開設をどうぞ。

>>コインチェックで口座開設する。

>>ビットフライヤーで口座開設をする。

それでは「【仮想通貨取引所】世界ランキングとは?初心者にオススメ日本円対応取引所を紹介します。」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次