MENU
SWELL

オススメの暗号資産交換所

みっんな使ってる

コインチェック


イーサリアムが安い

ビットフライヤー


暗号資産銘柄の取り扱い数No.1

ビットバンク

オススメのブログテーマ

早めに始めないと損

SWELL

個人で稼ぎたい方へ

ブロガー必見のメルマガ紹介


アフィ成功事例


『ながら読書』最強!

Amazon Audible

ツイート

GMOコインからエックスバースにビットコインを送金する方法【初心者】

当ページのリンクには広告が含まれています。
GMOコインからエックスバースに ビットコインを送金する方法【初心者】

こんにちは。ヤドリ( @yadori816 )です。

この記事ではGMOコインからエックスバースにビットコインを送金する方法を紹介します。

ビットコインNFTを買いたい方、ビットコインNFTを売りたい方にオススメの記事です。

画像多めでまとめていますので、初心者でもわかりやすいです。

この記事を読めば、初心者でも簡単にGMOコインからエックスバースにビットコインを送金できます。

それではさっそくビットコインをエックスバースに送金しましょう!

NFTを買いたい方はGMOコインをオススメします。

それは、ウォレットへの送金手数料が無料だからです。

まだGMOコインで口座開設が済んでいないならサクッと口座開設しましょう。

\ 送金手数料が無料 /

目次

暗号資産を選択する

GMOコインの公式サイトをひらきます。

画面左側にある『入出金』カテゴリーの『暗号資産』をクリックします。

つぎに暗号資産銘柄を選択します。

今回はビットコインをエックスバースに送金するので、ビットコインを選択します。

送金先アドレスを登録する

送金アドレスを登録します。

画面の上にある『送付』をクリックします。

次に『GMOコイン以外』をクリックします。

次に『プライベートウォレット(MetaMaskなど)』を選択します。

今回はビットコインをエックスバースに送ります。

『ご本人さま』をクリックしましょう。

送付先情報の確認をして、まちがいなければ『宛先情報の登録画面へ』をクリックしましょう。

宛先名称にはわかりやすい名前をつけましょう。

私は「エックスバース」とつけました。

つぎはビットコインアドレスを入力します。

ビットコインアドレスはエックスバースを開いて、画像の通り『Bitcoin address』と表示されるアドレスをクリックすればコピーできます。

エックスバースでビットコインアドレスをコピーしたら、GMOコインのサイトに戻りましょう。

ビットコインアドレスにさきほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

内容を確認して、『確認画面へ』をクリック。

内容を確認しましょう。

とくにビットアドレスは間違えないようにしましょう。

送り先を間違えると、資産は戻りません。

チェックボックスに✅して『登録する』をクリックします。

確認メールが登録しているメールアドレスに送信されました。

『閉じる』をクリック

GMOコインから送られてくるメール内のURLをクリックしましょう。

内容を確認して『認証を完了する』をクリック。

宛先リストの登録の手順はこれで完了です。

とはいえ、審査完了まで少し時間がかかります。

私は15分ほどかかりました。

審査中の『宛先リスト』はこのように表示されます。

しばらく待ちましょう。

登録審査が完了すると登録しているアドレスに通知がきます。

送金先を指定する

つぎに送金先を指定します。

GMOコインの公式サイトをひらきます。

画面左側にある『入出金』カテゴリーの『暗号資産』をクリックします。

つぎに暗号資産銘柄を選択します。

『宛先リスト』を選択します。

つぎに先ほど登録した宛先を選択します。

宛先情報を確認して『この宛先に送付』をクリックします。

内容の確認をしましょう。

宛先の確認を終えたら、下にある『登録情報が最新かつ正確であることを確認しました』にチェックを入れて『次へ』をクリック

送金数量を入力する

送付数量を入力します。

0.02BTC以上を入力する場合は、お好きな数量を入力してください。

とはいえ、現在400万円ほどのBTCの0.02BTCは8万円。

なかなかの大金です。

しかし、ここはGMOコイン。

0.02BTC未満でも全額送金とすれば0.02BTC未満でも送金可能です。

その時は送付可能数量をそのまま入力ください。

ビットコインを送金する

送付数量を入力したら、『SNSで2段階認証コードを受け取る』をクリックします。

『閉じる』をクリックします。

送付された6桁の2段階認証コードを入力します。

チェックボックスにチェックを入れて、『確認画面へ』をクリック

内容を確認してチェックボックスにチェックを入れます。

『実行』をクリック 

送金されたか確認する

GMOコインのトップページの『入出金ー暗号資産』から『BTC』を選択します。

『取引履歴』でステータスが『完了』になれば送金完了です。

送信先のエックスバースも確認しましょう。

まとめ

この記事ではGMOコインからエックスバースにビットコインを送る方法を開設しました。

これでビットコインNFTを買う準備ができました。

NFTを楽しみましょう!

NFTを買うためには、必ずウォレットに暗号資産を送金する必要があります。

そんなとき、GMOコインはかなりオススメです。

それは国内の暗号資産交換所の中で送金手数料が無料なのはGMOコインだけだからです。

コインチェックやビットフライヤーは数千円の手数料がかかります。

積み上げれば、NFTが一つ買えちゃうんですよね。

もしも、まだGMOコインを使っていないなら、この機会にGMOコインで口座開設しましょう。

\ 送金手数料が無料 /

記事で紹介した通り、ウォレットへの暗号資産送金はとても簡単です!

>>手順の始めに戻ってサクッと確認する。

それでは「GMOコインからエックスバースにビットコインを送金する方法【初心者】」でした。

ヤドリ戻ります。

\ ブログ村に参加中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お忘れではありませんか?

最後にお得な情報です。

記事を最後まで読んでくれた「あなた」だけに贈ります

  • スタバが無料で飲めるチケットです。
  • 1500円分のe-GIFTが貰えます。
  • 誰でもカンタンに10分でできます。

ぜひこちらのリンクをチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「朝30分」を始めなさい!を実践しているブロガーです。習慣が変われば自分が変わる!自分が変われば世界が変わる!
応援Wordは「not too late」

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次